ブログblog

平屋のおうち・・・完成しました。
建築の話題

平屋のおうち・・・完成しました。

上富田町岩田に平屋のおうちが完成しました。今年の2月に初めて敷地を見せて頂いて打合せ・設計に入り、9月の完成ですから、都合7ヶ月間の大忙しのお仕事でした。役所も日常の買い物も近場で済ませられる好立地。付近に大きな建物や騒がしい音を立てる建物もなく、日あたり・風通しの良い、住まうには絶好の土地。敷地の広さも100坪を超え、そこにノビノビとした平屋・・・みんなが憧れるようなシチュエーションのおうちです。
住まい手はUターンの3人家族。つながりの良い各部屋を縦横に行き来しながら、ひろびろと空間を使って暮らしていただけるように配慮しました。構造材は粘りのある紀州材、仕上げ材料も紙や土や石などの自然素材。木の優れた調湿性・蓄熱性を活かす建築的な工夫が盛り込まれた室内は、機械依存の少ない清々しい空間を提供します。
コロナの渦中にあって、色々なことに最大限の注意を払いながら、短期間の間に見事なものを造り上げてくれた施工の方々に心から御礼を申し上げます・・・ありがとうございました。
便利になりました。
建築の話題

便利になりました。

先日来企画していた、田辺の事務所と和歌山市の木の家工房Mo-kuをネット上でつないでサーバを共有する工事が終わりました。新しい簡易サーバやシステムの導入ですったもんだもありましたし、それなりに機械装置代も発生しましたが、結果は・・・とっても便利!
チョッとした書類や図面も、田辺にしかない、あるいは和歌山市(Mo-ku)にしかない・・・というのがこれまでの使い勝手。何々の資料こちらに送って・・・とのやり取りでひと手間・ひと苦労でしたが、今は365日・24時間どちらにいても直接データにさわれます。
田辺とMo-kuでは定休日が違いましたのでことさらに不便をしていたのですが、いやあ~これ便利です。これってテレワークとかの仕事の仕方の範疇に入るんですか?そうか~・・・ならば世間で騒いでいる事にも良いことがあるんだな・・・時代の変化・働く環境の進化をまざまざと感じた次第です。
ウソのよう・・・。
その他の話題

ウソのよう・・・。

近年最強と言われた台風10号が、紀伊半島にはさしたる影響を及ぼさずに行きすぎてから、朝晩が随分と涼しくなりました・・・ホント、まるでウソのように。
このところは気候変動とかで、夏が猛烈に暑い。私が子供の頃にはだいたい32度~33度(体感では)ぐらいだったように思います。35度を超えれば大変なもの。そんなだから夏場には平気で外に出て遊んでいました。もっとも私の遊びのフィールドは田舎の川や海、相手は鮎やウナギだったので、ことさら熱く感じにくかったのかもしれませんが。
最近ときたら40度を超える地域も出現して、焼け付くような今だかつて経験したことのないような暑さ。寝るときにもエアコンは必須。各所で暑さによる人的被害も出ています。ところが、台風の後はうって変わって涼しい風が・・・窓を開けて寝ていると明け方には寒い程。まだ日中は暑かったりしますが、季節は確実に移り変わっていく様子を見せています・・・このまま長いめの秋が体験できれば良いのですが。
NCIS;LA~極秘潜入捜査班・・・今はこれを観ています。
本・テレビ・映画の話題

NCIS;LA~極秘潜入捜査班・・・今はこれを観ています。

夏前よりNCIS~ネイビー犯罪捜査班を観て、HAWAII FIVE_0を観て・・・今はNCIS:LA~極秘潜入捜査班を観ています。実はNCIS~ネイビー犯罪捜査班を観終えたときに、次の候補を探していて、その時にもNCIS:LA~極秘潜入捜査班(シーズン1)は少し観たのですが、その時にはどうした訳かどうにも乗り切れなくて途中でリタイヤ。あちこちのものをいくつか試して、結局HAWAII FIVE_0の後にシーズン3から観はじめるという変則的な経緯です。どのドラマもヒット作で長いシーズンものになっていますので、家族のひんしゅくをかいながら、もうとてつもなく長時間この類いを見続けています。
この3作は製作が一緒なのか、フォーマットがそっくりで、後は設定とキャラクターの違いで楽しませる・・・的な作り。悔しいのは、分かっていてもそれぞれに結構見入ってしまうところ。馴染めないのが、それぞれの作品に出てくる担当キャラクターのアメリカンジョーク。今そんなこと言ってる場合か、もっと真面目に集中してやれ・・・とどうしても思ってしまいます。もう一つは、バンバン殺していくところ。そんなに致命傷与えなくても良いんじゃないの。真面目か!・・・と自分自身に突っ込みを入れながら、今日も今日とて飽きずに観てます・・・いつまで続くのでしょう。自分でも分かりません。
クマンバチ・・・こいつは大物だ!
その他の話題

クマンバチ・・・こいつは大物だ!

家内がベランダを指さして、来て来て・・・と言っています。実は似たような事が以前にもあって、それはオオスズメバチの巣がベランダで発見された時。その時には殺虫剤を渡されてベランダに閉め出され、退路が断たれた文字通りの背水の陣での必死の攻防の末やっと撃退できましたが、一仕事が終わった頃に窓を開けた家内に、何故閉め出すの・・・ときつく問いただしたところ、中に入ってきたら大変だから・・・と、いかにも脳天気な返事。そんな・・・閉め出された方の身にもなってもらいたい。ほんと怖くて大変だったんだから!
そのトラウマがしっかりと脳裏に焼き付いているので、促されたからといって簡単には乗れない。うっかりベランダに出るとどんなことになるか分からない。そ~っとのぞいてみると・・・オオッ、クマンバチ。しかもこいつはそうとうな大物だ!3センチは越えているだろうか。すっかり学習できている私は簡単にはベランダに出ない。網戸を少し開けて、まずはブログ用の写真を撮って・・・別に巣がある訳ではないのでそっとしとけば・・・とつれない返事。
少し経ってから、もういないみたい・・・と家内の声。良かった、蛮勇を振り絞らずにすんだ。彼にとっても私にとってもこれが一番望ましいハッピーな結末の迎え方です。
朝顔が・・・。
その他の話題

朝顔が・・・。

このところのお天気はどうにも急で極端で、怖いときが多々あります。昨日なども、出先からの帰りで事務所の近くまできたところで突然の雷鳴。とにかく大きかったものですから、何か爆発事故でも起きたか・・・と廻りを見渡した程です。
今朝は自宅の階段に朝顔が一輪・・・。何日か前からツルが伸びてきていたのは知っていましたが、とうとう花が開きました。ひと昔前には、こんなおだやかな出来事の積み重ねで季節の移り変わりを実感したものですが、ここのところはどうにも勝手が違うようです。
パソコンを開いてみると、伊勢湾台風以来の規模の台風がまた日本列島を伺っているのだそうです。大雨に大風に地震にコロナ・・・なんだか大変なことになっています。私たちが諸々の事柄で難儀を被っているように、地球もまた難儀な時期を迎えているのでしょうか。どうかこれ以上の難儀が降りかかりませんように・・・と祈るばかりです。
新陳代謝
建築の話題

新陳代謝

コロナの渦中にあって働き方も少しずつ変わりはじめているようです。私の所のような小さな設計事務所でも、この度は田辺の事務所と和歌山市の木の家工房Mo-kuとの間での人の行き来が少なくてすむように、サーバーを共有しテレワークが出来るようにしました。
新しいシステムを組もうと思うと、当然新しい機械が必要になります。それでなくともパソコンは結構新陳代謝の激しい機械なのに大変です。
新しく買い足すパソコンは最小限にして、使えそうなものはOSもろとも入れ替えて再使用・・・色々触っても性能が追いつかず、廃棄処分となるパソコンも3台出ました。以前にもぼやきましたが、ドラフター(製図機)1台で勝負していた頃が懐かしい・・・。
便利な世の中にはなりましたが、その分素人には触りにくい機械もシステムもどんどん増えて更新されて・・・世の中ますますブラックボックス化されていきます。
果てしない新陳代謝が人類の歩みの証しなのでしょうが、どうやら私の新陳代謝は到底その流れには追いついていないようです。
 
デミオ、オイル替えです。
クルマの話題

デミオ、オイル替えです。

前回のオイル替えが29,000キロと少し走ったところ。今回は35,000キロの少し手前。デミオのオイル替えはだいたい5,000キロを目安(エレメントは10,000キロ)にしています。年間約10,000キロ走りますから、年に1回のエレメント交換、2回のオイル交換という訳です。
ところが、クルマのオイル替え注意喚起ランプが、まだ3,000キロも充分に走っていない時点でつきます。当初は、何か不具合でも起こったか・・・と驚いたものですが、最近では、また付いた・・・と、あまりに早く着くランプにうっとうしさを感じています。
作業そのものはディーラーに持ち込んでほんの15分もしない間に終わってしまいました。ショールームに座って家内と少し雑談をしている間、もう出来たの・・・と驚く程の早さです。スピーディーな仕事に感謝するばかりです。
オイルが変わって走りの印象は・・・よくよく注意してみると・・・そういえば少し静かで、少しスムーズになった気がします。オイルの量が増えたことが効いたのでしょうか?それとも、オイルが新しくなった・・・ということでそんな気がするだけ・・・なのでしょうか?このへんは微妙なところです。
網戸張り替え
建築の話題

網戸張り替え

気になっていた網戸をいよいよ張り替えました。築20年を超えて、前回4枚程替えたのが4~5年ほども前。今回は痛みの特に激しい2枚のみの張り替えです。
ビードや道具は前回のものが残っていましたので、網戸のみ日曜大工センターで買いだし。時期が遅れているせいか、品物はほとんど売れてしまっていて、残り物の中から適当なものをチョイス。そりゃあそうでしょう、網戸の張り替えなどはだいたい夏前にすませてしまうものです。
長男に手伝ってもらいながら、うろ覚えの手順を探り探りしながらの作業です。その内に、まどろっこしくなってきたのか、長男が作業を変わってくれました。出来上がりは・・・こりゃあ立派なものだ。本職とも遜色ない・・・などと自画自賛しながら、作業を終えました。
簡単な作業で、家にとっては小さな変化でしたが、なんか満足感は成果以上。自分たちで何かをする(住まいに手を入れる)・・・ということがこんなにも気持ちの良いものだったとは新鮮な驚きです。
 
お盆の休みはテレビ三昧。
本・テレビ・映画の話題

お盆の休みはテレビ三昧。

この夏はテレビ三昧。
先日、サブスクで「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」を観ています・・・と書きましたが、とうとう、ただで見られるシーズン16までを全て見終えました。一口に全て観終え・・・と言いましたが、実はこれは大変なことで・・・だいたい、ひとシーズン24話あって、一話45分程度ですから、16×24×45=17,280分。日常の勤務に置き換えると、17,280÷60÷8=36日分の仕事量。一ヶ月、23日の出勤だとすると、約一ヶ月半の仕事と同じぐらいの時間を費やしている訳で・・・まあ、なんの自慢にもならない馬鹿話なのはよくよく分かってはいますが・・・とにかくこれで「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」を終えて、今は「HAWAII FIVE-0」を観ています。
コロナで出歩けないことを言い訳に、またまたテレビ三昧。三昧の意味をネットで引いてみると、精神を集中し雑念を捨て去り、一心不乱にその事をすること・・・とあります。その通り。こんなに一所懸命何かに打ち込んだことが近頃あったでしょうか?そうか、これが、はまってしまう・・・ということか。言葉の意味を身を持って体験している貴重な夏です。