ブログblog

奥さん、梅干しを作る。
食べ物の話題

奥さん、梅干しを作る。

私の友達がくれた梅を大変によろこんで、うちの奥さんが梅干しを造り始めました。これまでやったことがないのに、なんの弾みか、これで梅干しを造ろう・・・と思い立ったようです。そんな訳で、我が家の中庭には網カゴに入れた梅干しの土用干し・・・はたして上手く出来上がるでしょうか?
ここから先は奥さんに登場願って、梅干し造りの段取の解説をひとつ・・・奥さん、どうぞ!
中村今日子です。ご要望にお応えして解説をひとつ・・・と言っても素人なので、つたないところはご勘弁を。まずは洗って、爪楊枝で梅の上下のフツを取る。梅の量の20%の塩をまんべんなく振りかけたら(袋に入れてやったらまぶすのが簡単)、その上に重し(私は水入りのペットボトルを使いました)を乗せて、水が上がってくるのを半月ほど待ちます。水が上がってきたら、塩でアクを出した赤しそを乗せ、さらに半月ほど待ちます。ここまで来たら、お天気を見ながら3日ほどの天日干し・・・これで出来上がる・・・はず。
食欲がなくなるこの時期にはありがたい食材・・・さて、お味の方は?
あきらめなければ夢はかなう !
その他の話題

あきらめなければ夢はかなう !

あきらめなければ夢はかなう!これはNHKのネット記事、オリンピック女子ソフトボール優勝(金メダル)速報のタイトル。時に偏向報道が気になるNHKもなかなか良いことを言う。詩ちゃんの金メダルも、お兄ちゃんの金メダルも、13才の子の金メダルも、卓球混合ダブルスの金メダルもそれぞれに感動したけど、上野さんの金メダルは格別だった。
世界に名だたるトップアスリートが13年もその位置に居続けるための努力は尋常ではない。なんせ、オリンピックなら3回分以上、その時に生まれた子供が中学2年生ぐらいになる。中学2年生の子ならもう大学を卒業して立派な社会人になっている・・・そのくらいの長い時間なんだから。
しかし唯々、あきらめなければ夢がかなう・・・訳ではない。これが分かっているからみんなが感動する・・・ああこんなこと書いてる間にも涙が出そう。みんな頑張れ!よくぞオリンピックを開催にこぎつけてくれたものです。関係の皆様のご苦労に心から感謝します。
笑顔が良い !
その他の話題

笑顔が良い !

賛成・反対、様々な意見が交差する中で、いよいよオリンピックが始まりました。
見ましたかオープニング。200を超える国と地域の選手たちが、喜びを爆発させながら入場してきます。アスリートたちなので、体格も良い、スタイルも良い、何よりはつらつとした笑顔が良い。自国の選手たちが登場すると、東京に参集した関係国の方々が立ち上がって拍手で迎える。今日ここにたどり付けたことへの安堵と興奮と誇りがどなたの顔にも浮かんでいます。
スポーツには人を元気にする、勇気づける力がある・・・と言います。なるほどその通り。まだ競技が始まる前の開会式の段階でもこんなにテレビに釘付けになるのだから、言われている通りの効果があるのでしょう。よくぞ開催にこぎつけていただけたものです。関係各位の頑張りに大いに感謝します。
熱戦はテレビで観戦。幸い、あれだけ開催に反対していたテレビ各局も、この手のひらの返し方はなんなんだ・・・と思えるほどに、おしなべて各競技を大々的な特番で放映してくれるので、不自由は感じません。
頑張れ!頑張れ!・・・これからしばしの間は、あちこち競技を梯子しながら大忙しの応援です。どこまでも続く中国時代劇にひと区切り付けたところなのに、又々テレビを離れられそうにないです。
ゴジラvsコング。
本・テレビ・映画の話題

ゴジラvsコング。

コロナの影響で延び延びになっていた放映が始まったので、早速観てきました、ゴジラvsコング。いい年こいて・・・と言わないでください。物心ついた頃から1作も逃さず観てきたものですから、アメリカゴジラになったから観ない・・・なんて不義理なことは出来ません。
アメリカ製作になってからドンドンと新しい解釈や意味づけが出て来て、さみしかったり悲しかったり、はたまた面白かったり・・・今回は何やらとんでもなく新しい。
コングがタンカーで運ばれるのはアメリカで最初に製作されたコング映画のオマージュ。途中からヘリコプターで運ばれるのは、日本版のキングコング対ゴジラのオマージュ。メカゴジラがキングギドラの骨を元に作られるのは、日本版メカゴジラが初代ゴジラの骨から生まれていることに関係しているでしょうか・・・なんせ歴史のある怪獣たちですから、懐かしさもあちこちにちりばめられています。
しかし、積み上げてきたゴジラの尊大さが薄れ、とうとう大きなトカゲの様になってしまったのは何よりも残念。コングなんて、その辺のハナタレよりはよっぽど賢そうに描かれてるのに・・・こりゃあ大問題だ!
琅琊榜(ろうやぼう)。
本・テレビ・映画の話題

琅琊榜(ろうやぼう)。

すっかり中国時代劇が気に入ってしまい、この度観ているのは琅琊榜(ろうやぼう)。星マークが多くて面白そうなもの・・・と思って探していて、これを見つけました。とにかく評判が良さそうなので楽しみに観ましたが、期待に違わぬ超面白いドラマでした。
主人公は、15年ほど前に謀略にはめられて一族郎党が皆殺しにあった、由緒正しい出の若様。自身も猛毒に犯されて、人相風体が全く変わってしまった・・・これを逆手にとって、敵の懐深くに入り込み、不正を正し汚名をそそぎ正義をなす・・・というお話し。
策略につぐ策略、謀略につぐ謀略、そして大どんでん返し・・・とにかく頭の良い主人公が次々と難関をクリアしていきます。私にはとてもこんな生き方は無理・無理・無理、元々そんな才能がない上に到底神経が持たない・・・と思いつつも、ドラマなればこそ、ドンドンと深みにはまってしまいます。
演技は少々大袈裟なので、現代劇よりは時代劇の方が馴染みが良い。それにしても、登場人物は美男美女・・・中国には体格の良い立派な役者さんが揃っているもんだ。
香りが良い !
食べ物の話題

香りが良い !

20代の頃の友達の影響かコーヒーが好きで、今でも日に最低3杯は飲みます。消費の量が多いので、毎回豆から挽いていると大変・・・で、粉になっているのを買ってきます。特にどこどこのこの銘柄・・・みたいなのはなくて、時期時期に有利に手に入るものをまとめて買ってきます。強いて言えば酸味の強いものよりコク深いものの方が良いかな。道具にもこだわりません。だいたいどこのものでも、たいがいどんな風にいれても美味しくいただけます。
もちろん飲み物としてのコーヒーは好きなのですが、コップに注がれるまえ・・・まだ粉の状態・・・この段階のものが一番香りが良い。顔の前に持ってきて香りを楽しんでいると、おかしな薬をやってるみたい・・・と次男が言う。よほど悦に入った表情だったのでしょう。んなことを言われても気にせず嗅いでみる・・・やはり良い香り。ひょっとすると(たとえ口には入らなくとも)この段階のコーヒーが一番好きかも。だったらにおい袋にでも入れて持ち歩けば・・・とも思う。そのくらいにこの香りは好みです。
どうやら、中国時代劇にはまってしまったようだ。
本・テレビ・映画の話題

どうやら、中国時代劇にはまってしまったようだ。

「蒼穹の剣」が結構面白かったので、シーズン2を探してみたら、これがまだ有料でした。有料ならばもう少しまあ~とう・・・と思って他のものを探していて、見つけたのが「将夜」という作品。「蒼穹の剣」がドラクエとハリー・ポッターとロード・オブ・ザ・リングとスター・ウォーズのよいところを取り込んでちりばめたような作品で、全体の仕上がりがちょっとゴレンジャーのような戦隊もののニオイがするのに比べて、こちらはもっと本格的。画面づくりも筋立ても大掛かりな気がするので言わばNHK的?
観ていると・・・これも面白いのです。やはり、ドラクエの要素が強く、少年が経験値を積んで成長し、巨大な敵と戦う話。特に気に入ったのが桑々(そうそう)と言う名の、主人公に寄り添う少女。赤ん坊の時にまだ少年だった主人公に拾われて養われる。そこからズーッと一緒だから、兄弟のような親子の様な恋人同士のような不思議な関係。この子が(特にきれいではないけれど)役なのか地なのか、とっても気立てがよくて気が利いていて私のごひいき。
日本のドラマはワンクール10話から13話ぐらいなので、ひと区切りがわりと早い。でも中国の時代劇はワンクール60話ほどもあります。なんせCMが無いので一気に観られる・・・だから観ている方の感情もブツブツに切られることがないので、入れ込んでしまう。そこのところが災いしていつまでも観てしまう・・・こりゃあはまったな。中国製の時代劇恐るべし。
新しい道 !
その他の話題

新しい道 !

10日ぶりほどに高速を走ってみて驚きました。なんと、御坊以北の新しい道が部分開通しているではありませんか!まだ暫定的で、当座は片側1車線。それにしても新しい道を走るのは気持ち良い。まだ全く通していないトンネルはほんの2本ほど、橋も大きなものでは2ヶ所ほど・・・明日が見えてきました。
通る度に楽しみに見ていました。出来てきたところから、舗装のみならず白線まで引き始めたので、この調子だと盆前の部分開通もあるのかも?と思っていた矢先の出来事だったので、嬉しいかぎりです。
ところが、慣れない道ではやはり警戒をする方々が多いらしく、ヶ所によっては時速60キロを下回る。初めての道でご心配もおありでしょうが、時速50キロ台の高速道路はかえって危険です。週末とあって、大阪方面行きの夕方はこれまでよりもはるかに長い渋滞です。一日も早く多くの方々に馴染んでいただきたい。
年末までには御坊以北の4車線化が完成する・・・と聞いてはいても半信半疑、一日千秋の思いで待っていました。こりゃあ本当に期待できそうです。これから毎回、高速道路を走る楽しみが増えました。
2回目のワクチンを打ってきました。
その他の話題

2回目のワクチンを打ってきました。

第2回目のコロナワクチンを打ってきました。接種会場は前回と同じ南和歌山国立病院です。
2回目なので段取は分かっています。ずーっとワクチンを打っているスタッフはさらに慣れがあるようで、今回は15分の待機時間を含めても25分ほどで全てが終わりました。相変わらずテキパキと進行する現場スタッフに大いに感謝です。
1回目の時には注射のヶ所が筋肉痛のように少し痛みました。痛いと言っても、まあ注射したんだから・・・と充分納得できる程度の痛み。今回も同じくらいで・・・はたしてこれを痛いと言うのかどうか・・・程度の痛み。うちの奥さんは今回、少し熱が出たようです。ただし、だるさやあちこちの不具合はなく、唯々体温が高い感じ・・・だと言っています。
マスコミなどでは副作用がことさら大きく取り上げられるものだから、ご心配の方々も居られることでしょうが、私の経験では・・・現実にコロナに罹患してエライ目に会うことを考えれば、充分許容できるリスクであると思います。まだの方のためにご報告まで。
最後の踏ん張り。
建築の話題

最後の踏ん張り。

見てください、整然と並んだ書類たちの様子・・・苦節1ヶ月と少しを経て、いよいよ整理作業は最終段階を迎えています。きれいだなあ~、やっとここまで来たなあ~、よく頑張ったなあ~・・・もちろん通常業務をそれなりにしながらの作業。元来が三日坊主の飽き性な私が本当によく頑張ったものです。
物事が少し前進するとつい調子に乗ってしまうのは世の常で、これでだいたいは痛い目に合います。分かってはいても、ひとつのことをやり遂げた爽快感が忘れられずについつい・・・この際に他の所も片付けてしまおう・・・と、思い始めてしまいました。思い始めてしまったのが運の尽き、それならここも、ついでにあそこも・・・と次々に該当の箇所が心あたります。
今回の書類整理は、紙資料のデータ保存が主な趣旨。その過程で出る保存義務のなくなった古い書類の整理。整理に伴う物理的な空間の確保・・・これからは、書類山積みで狭くなってしまった事務所の空間確保が主な目的の整理です。
整理・整頓というのは、つまるところ要らないものを捨てること・・・と先日テレビで整理の達人が言っていました。さて、踏ん切りの悪い私がどこまで思い切れますやら・・・心意気だけは、今回何遍も心でつぶやいたこの歌の通り、やって見せます平気でえ~す!