本文までスキップする

府中の家ができるまで
Process

防湿シートと捨てコンクリート

カテゴリ
タグ

基礎形状が出来上がると、地面からの湿気を止める防湿シートを敷き込んで、捨てコンクリートを打設する。
地面からの湿気は思いのほか大量で、シートの裏にはたくさんの水滴が目視出来るほどに出る。
捨てコンクリートは外周部と地中梁の下部に施工する。後の配筋や型枠工事の精度を確保するためである。
杭の頭は、捨てコンクリートで埋め込まないで、基礎にかかる荷重が直接伝わるように配慮する。

カテゴリ
タグ