ブログblog

日当たり

土地の日当たりシミュレーション②~住宅街で北側に道路がある場合~

土地の日当たりシミュレーション②~住宅街で北側に道路がある場合~
前回の記事で土地の日当たりシミュレーションを行ったところ、
『北側に道路がある場合もシミュレーションを行ってみて欲しい』との要望を頂きました。
(前回は南側に道路がある場合のシミュレーションでした。)
早速、住宅街の中の敷地で北側に道路がある場合のシミュレーションを行ってみました。

北側に道路がある敷地


前回と比較するため、敷地条件は方位を除いて前回と同じです。
敷地の広さは約45坪、北側に道路があり、三方を建物に囲まれています。

想定日時:2/1
シミュレーション時間:8:00~17:00

シミュレーション結果

北側に道路がある敷地における日当たりの一日の推移はこのようになりました。



やはり、ぱっと見でも明らかに敷地の南側が影で隠れている時間が長いですね。
それに対して北側の道路側は一日中、日当たりが良さそうです。
これらの影の動きをまとめると以下の様になります。
 

北側の道路側(4割ほど)に日当たりの良いスペースが集中し、敷地の南側(6割ほど)の日当たりは良好とうは言い難い状態です。
ひとえに南側に2階建ての建物が建っている影響でしょう。
思っていた以上に、南側に道路がある敷地と明暗が分かれてしまいました。
このような敷地条件の場合、セオリー通りに1階南側にリビングを配置して、庭などのスペースを設けたとしても、
根本的に日が当たっている時間が短いので、『日当たりが良くて心地よいリビング』にはならなそうですね。