新着情報news

『みどりの斜面に建つ平屋』が、わかやま木の家コンテストにて2年連続の最優秀賞を受賞しました。

紀州材を活用した優れた家を表彰する、和歌山県主催の「わかやま木の家コンテスト 2018」にて、中村伸吾建築設計室の『みどりの斜面に建つ平屋』が最優秀賞を受賞しました。
1次予選は専門家による選評。最終選考は、街のみなさんによる公開投票によって決められます。地元紀州の材を用い、地元のメンバーが、和歌山で暮らす住まい手さんご家族の夢やご希望を形にした木の家が、地域の皆さんにも「私の住みたい家」として選んでいただけたのは、とても嬉しいことです。
2017年度『水平線を望む家』に続き、2年連続、3度目の最優秀賞受賞。9度目の入賞となります。

作品集 : 『みどりの斜面に建つ平屋』へ
『みどりの斜面に建つ平屋』の作品パンフレット資料請求(無料)はこちらから