新着情報news

『府中の家』無垢の紀州材を天然乾燥で現場へ!木材のチェックポイントを公開しました

 
建物本体の基礎工事が完了し、ついに上棟をめざします!
府中の家の構造材は、無垢の紀州材です。
スギとヒノキを、現在ではめずらしい天然乾燥・・・・・・天日でゆっくり乾かして使っています。
こうすることで、機械による急激な乾燥では失われがちな木の色、ツヤや粘り強さをそのまま生かして建てることができます。 木の美しさやかぐわしさ、強さといったならではの美点を、暮らす人に存分に味わっていただきたいと考えています。

今回は山から切り出した木材を、製材前に検査している様子をお届けします。このあと製材し、また少し乾燥させます。
木材のどんな点に着目すれば良いのか、チェック項目などをご紹介しました。

府中の家、現地を公開中!!


現在は、上棟が終わり屋根まで仕上がりつつあるところです。
8月20日(土)~31日(水)までの間、ご希望の方を現地へご案内しています。

見学のお申し込みは、木の家工房Mo-ku(073-464-5545)までお電話ください。
くわしくは、イベントページに情報掲載中!!

    イベント : 府中の家_現場見学会