ブログblog

消化器・・・置いてますか?
その他の話題

消化器・・・置いてますか?

住宅に火災報知器が義務付けられたのは10年ほど前でしょうか。新築建物では完成検査の検査項目にも入っていますから、必ず天井付近に着いていますが、消化器を置いているお宅はまだ少ないことだろうと思います。
写真は事務所に置いている消火器。使っていなくても、何年かに一度取り替えが必要です。仕事柄、防災関係の方々とも親交があるので、時期が来れば、これ大丈夫・・・と聞いてみるのですが、何回か振ったり逆さにして薬液の落下音を確認したりした後に、大丈夫まだまだ使える・・・といってくれるので、とりあえず万が一の時のために取っておきます。もちろん使用期限が切れると新しいものは買ってくるので、古いのが貯まってきます・・・という訳で、たぶん使える・・・という古いのが増えて、事務所の決められた本数以外にも消化器が増えます。まあ・・・取り立てて邪魔になるものでも無いし、万が一の場合には心強いので置いてます。それが住宅にも貯まってきて、今はまさかのボヤぐらいでは驚かないほどの万全の本数が揃いました。最近では日曜大工センターでも普通に消火器を売っています。皆さんも心のやすらぎのために1本どうですか?
後は君次第。
その他の話題

後は君次第。

ドラゴン(エンドリケリ)は空腹を訴えるし、外のタルに飼っている餌のドジョウたちは、このところの寒さにあたったか死にはじめるし、無理して室内のドラゴン水槽に入れても温度差で食べられる前に死んでしまうし・・・困っていたので、ここはひとつ一計を講じました。
ペットボトルの大きいやつの蓋部分を切り取って、そこそこの容量を確保し、そこに外部水槽の冷たい水とドジョウを入れて底の部分をドラゴン水槽に浸けて、徐々に温度差に慣らす作戦です・・・結果良好。作戦は見事に功を奏して、ドジョウはなんとか生きたままドラゴン水槽に放せそうです。
ドラゴンは空腹を訴えても、最近は寄る年波か上手くドジョウが食べられません。それに、買ってきてからなんだかんだで少し時間が経ちましたから、餌としてはなんだかサイズが少し大きくなってしまったような気もします。
とりあえず環境は整った。後は君次第、頑張れよドラゴン。
府中の家 基礎梁の工夫。
府中の家(モデルハウス)

府中の家 基礎梁の工夫。

府中の家では、通常当事務所で木造住宅の基礎として設計している基礎断面(スケッチ左)と少し違った基礎断面(スケッチ右)を採用しようと思います。
立ち上がり部分を梁として採用する左の基礎は、高さも充分に取れてしっかりした基礎梁が出来るのですが、ある程度の大きさごとに閉鎖型となるため、床にブロックごとの床下進入口が必要になります。さらに、床下換気にも制約が生まれます。対して右の基礎は、梁高さが400ミリの制限を受けますが、床スラブの下部で全ての梁組が完結してしまえるため立ち上がり部分はさしたる構造上の制限を受けません。つまり、ブロックごとに立ち上がりを閉鎖型にする必要は無くなり、床スラブの上ではとても自由な立ち上がりの構成が可能になります。床下進入口などはなくなり、立ち上がり部分に給気口(通風口)が好きに取れるため、床下換気にはとっても適した基礎形状と言えるでしょう。
府中の家では右の基礎形状を採用し、日本古来の高床式の住居に近い風の通しの良い基礎とすることで、木材の乾燥を促す事で建物の耐久性を増し、設備配管類のメンテを容易にし、シロアリの食害からも逃れたいと思います。
 
木の触り心地は人にどんな影響を与えるか?
建築の話題

木の触り心地は人にどんな影響を与えるか?

木は顕微鏡レベルでみると、中空のパイプ状の組織が並列に配列したハニカム構造を持っていて、このことが木材特有の接触感(触りごこち)を生み出しているようです。
木への接触は生理的ストレスを生じさせにくい、という報告があります。血圧はストレスがかかると上昇することが知られています。木やほかの材料への接触が血圧に及ぼす影響について調べた研究では、木はほかの材料に比べたところ、生理的なストレス状態を生じさせにくい・・・とする研究結果が得られています。
アルミニウム、アクリルなどの人工物へ人が接触したとき、材料が室温の時にも血圧は上昇し、材料温度が高温、あるいは低温の時、血圧上昇はさらに大きくなりますが、木への接触においては室温での血圧上昇は小さく、低温でも血圧上昇をもたらしませんでした。
木の性質は人が直接触れるような用途、例えば床板や手すり、鍋の柄などに適していると言えます。
木は人に優しい、とっても不思議な特性を持った建築材料であると言えるでしょう。
大変だあ~。
その他の話題

大変だあ~。

我が家にはドラゴン(エンドリケリ-)水槽とメダカ水槽とドジョウ水槽(タル)があります。
ドラゴンは高齢のためか最近あまり餌を食べません。春になったら又食べはじめる・・・と楽観しています。メダカ水槽にはエビとドジョウも同居しています。しかし、いずれも姿を見せません。これも春になったら又活動をはじめる・・・と楽観しています。深刻なのがドジョウ水槽です。昨日7匹の大量死を見かけました。餌やりがすくなかったのか、急激な水温低下か、あるいは水質の悪化が激しいか・・・理由が良く分かりません。
一説によると、ドジョウも冬眠する・・・のだとか。だったら餌の心配はない。水温低下も心配することはないのかも・・・そうなると水質か?でも冬眠しているとしたら、騒がしく水替えするのもどうなんだろう?とりあえず様子を見ることにします。
ドジョウは、ドラゴンが定期的に活発に食べてくれればじきになくなっていくのですが、無理にやっても、外の冷たい水槽から、ドラゴンのヒーターの入った水槽に入れた途端に心臓麻痺でお亡くなりになります。こりゃあどうしたものか・・・。
いかにも寒げ。
その他の話題

いかにも寒げ。

寒い、このところとっても寒い。木の家工房Mo-kuで少し外の仕事をしていると、和歌山市は田辺よりもう一段寒い気がします。
そうこうしているうちに目に付いたのが、年末に刈りこんだオリーブの木。あの時には刈り込み仕事に精一杯で、あれこれ思っている余裕はありませんでしたが、改めて見てみると、天に向かって自由に伸びていた枝を見事に伐られて、あちこち隙間だらけになって、いかにも寒そうな風情・・・こりゃあ悪いことをしたかな・・・そんな思いも少しにじんできます。
この冬一番・・・みたいな寒気はまだまだ続くのだそうな。日本海側や北の地方ではこれからも連日大雪の予想で当分気が抜けない。本州で一番暖かい(たぶん)紀伊半島でもこの始末。しかし、縮こまって、いかにも寒げな様子をしているオリーブの木も、しっかりと春の準備を始めています。私も寒空に負けず、もうひと息頑張りましょう。
次はこいつが気になる。
その他の話題

次はこいつが気になる。

網戸を張り替えていると、隣のロールカーテンが気になりました。よくよく見てみると、あちこち破れているようだし、軸部に何やらクリップのようなものが止まっています。こうしておかないと下がってくるのだそうな。こいつも替え時なのかなあ~・・・。
これは20数年前、事務所の新築時に気に入って導入したもの。当時まだ珍しかった簾のようなデザインのロールカーテンです。しかし、20年を超える年月は過酷だったらしく、やはりほころびが・・・褒めてあげましょう、よく頑張ってくれたものです。
この際これも・・・と思い始めると、早速に段取。業者さんに連絡して、相談に入ります。次はロール形式のカーテンよりも折りたたみながら上がっていくシェード形式のカーテンが良い。色はあまり特徴的なものではなくてベージュぐらい・・・具体的な事柄がその日の内に決まりました。製作に10日ほどかかるようですが、今月中には新しいものに変わりそうです。
最近は歳のせいか、即断即決してしまうことが多いように思います・・・でも気を付けましょう、年末のミライスピーカーの例もあるのですから。
年の初めの一仕事。
その他の話題

年の初めの一仕事。

こんなことは年末にやっておくべき事ですが・・・仕事はじめに網戸の張り替えをすることになりました。長男から、気が付いてなかってんけどミーティングルームの網戸破れてるで・・・の一言。ああ~そう言えばそうだった。左の下が破れてた。気付いていたのに、年末のドサクサですっかり手当を忘れていました。実は私も気になっていたんです。
事務所と自宅の網戸は、黒い目立たないものに半年ほど前にほとんど張り替えました。その時に途中で力尽きて、事務所の4枚だけ、ひと昔前のグレーの目立つ網で残っていたのです。思い立ったが吉日。又の機会を待たないで、この際に・・・うちの奥さんも気になっていたらしく、材料はすでに彼女が買いそろえていました。
おかげさまで、ほころびも無くスッキリとした網戸の付いた窓から、寒さに耐える中庭の緑がはっきりと見えます。良い初仕事になったなあ~。
第2の人生。
その他の話題

第2の人生。

年末年始に掛けて、事務所に新しく導入したパソコンのセッティングもどうやら出来上がり、その代わりに1台現役から退くことになりました。図面や動画などのハードな仕事から一線を引いても、まだまだ一般事務やネットをするには充分な性能です・・・という訳で、自宅に再セッティングして第2の人生(?)を歩むことになりました。ちょうど、使っていたノートパソコンもキーボードが効かなくなったり、熱暴走をはじめたりで困っていましたので、願ったり叶ったりです。
試しに、このところ観ていなかったサブスクの映画を観てみました。画面や音響を確かめたい・・・こんな時に良いのはゴジラ映画。最新作はまだ上がっていないようなので、前作のキングギドラが出たやつです・・・機械の心配なしに、いつでも観たいものが観られるのはやはり気持ち良い。私は気持ち良いがあまり調子に乗っていると、中国ドラマにはまったときのように、又々家族のひんしゅくを買いそうなので、ほどほどに。
明けましておめでとうございます。
その他の話題

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
このところ恒例になりつつある、田辺市三栖の珠簾(みす)神社に行ってきました。新年華やかに賑やかに・・・とは無縁の田舎の神社ですが、かえって私にはこの雰囲気が心地よく、気持ちの良い初詣となりました。諸々のご縁がつつがなく結ばれますように・・・の思いを込めて、お賽銭は5円玉。神様、金額は些少でも特に選んだ5円玉です。思いがこもっています。どうぞお聞き届けください。
コロナ・コロナで暮れた昨年に引き続き、今年も何やら怪しい気配。はたして第6波はどのくらいの規模でやってくるのでしょう?そんなマスコミのアオリに近い報道とは裏腹に、当地ではあちこちで住宅工事が目立ちます。聞き合わせてみると、職人はどこも大忙しなのだとか。
私たちも今年は大きな節目を迎えそうです。頑張ってまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。