ブログblog

さすがに本職 !
その他の話題

さすがに本職 !

先日刈り込んだばかり(私の感覚では)のオリーブの木。あっという間にスクスク枝葉を延ばして、今や刈り込む前と大差ないほどの勢い・・・よほどこの地の環境に合っているのか?それとも元気の良い個体なのか?
このまま春を迎えてしまったのではご近所迷惑、とにかく何とかしなければ・・・と思っていたところに、園芸関係の仕事をしている友達が別件で来てくれたので彼を捕まえて・・・何とかしてくれ・・・と頼み込みました。すると、ほんの15分ほどの間に、ドンドンチャカチャカ・・・ハサミとノコギリを入れて、見る見る刈り込んでいきます。あれよあれよという間に出来上がり。本職の技というのは恐ろしいものだ・・・今更ながらに感心するのでした。
大切なのは、ただ枝先を揃えるのではなくて、全体を見ながら先を見越して、中が密にならないように透いていくこと・・・なのだとか。フム、この次にはアドバイスを生かして自分で・・・と、思いだけは前向きな私なのでした。
戦いは続く !
その他の話題

戦いは続く !

近所の猫がうちの中庭やプランターに頻繁に用を足しに来る問題が発生し、怒れるうちの奥さんとのバトルが始まったのは半年ほど前でした。いっときは、中庭の土が見えているところの多くに網を張り巡らして棒を立て光り物を配置するなどして・・・奥さんの頑固な抵抗に遭い、さすがの猫も来なくなり、奥さんの勝利に見えましたが、このところ又々プランターに猫の糞を発見し、このあたりでウンコしたい・・・という確固たる猫の意志を見せつけられるに至り、再戦が勃発した次第です。
問題のプランターは、春の植え込みに備えて、奥さんが楽しみに土を休ませていたところ。早速、野菜など買ってきた時に入っていた網をクネクネと埋め込んで、割り箸を立てて、ハト脅しに買ってきた蛇のおもちゃを置いて・・・これでダメなら最終兵器の強烈なニオイの(彼・彼女?らにとって)自作のコウモリ忌避剤を撒く・・・と奥さんの応戦意欲も旺盛です。
さて、戦いの結末や如何に・・・乞うご期待!
海南 紀州漆器まつり Ⅱ。
その他の話題

海南 紀州漆器まつり Ⅱ。

紀州漆器まつりでの私と奥さんの目当ては、どんぶりと汁椀と丸盆に茶托。どこにでもありそうなものですが、丁度良いものはなかなかに見つかりません。最初に見つかったのは茶托。たくさんの品物の中から、かき分けより分け・・・やっとの思いで、丸い輪を重ねたようなデザインの似たものを5つ選びました。次にあったのが汁椀。木肌がきれいな透明な塗りの品物です。ややあって見つかったのが、木目が面白い丸盆。四角のものはあちこちにありましたが、丸くて丁度良い大きさで・・・となるとなかなかにありません。ここまでどれも透明に近い塗りで、木目や木肌が楽しめそうな品物。しかし、どんぶりはとうとう見つかりませんでした。
木の食器の良いところは、軽くて断熱性が高いこと。焼き物の器は重いうえに熱伝導が高いので、熱いものや冷たいものを入れると、時として触れないほどになります。焼き物の良さももちろん心得ていますが、日常使いで圧倒的に使いやすいのはやはり木の食器です。
お店の方に訪ねてみると、漆器まつりではあっても、並んでいるのはほとんどが実用的なウレタン塗装のもので、本当の漆器だと一桁違いの値段がする・・・のだそうな。それで結構。私は伝統工芸品としての紀州漆器が欲しかったのではなくて、実用性に優れた木の食器が欲しかったのだから。
海南 紀州漆器まつり。
その他の話題

海南 紀州漆器まつり。

今日は海南市の紀州漆器まつりに行ってきました。これまでにも何回か行ったことがあって、普段なかなか見かけない手ごろな価格の漆器を買い求めてきました。ここ数年は、気付いたら終わっていたり、予定が重なって行けなかったり、特にこの2年はコロナ騒ぎで大変だったので、久しぶりです。
会場は海南の駅前から海側の、黒江の古民家が並ぶ旧の街道沿い。幾ばくかの距離の車の走行を止めて、完全な歩行者天国にし、15件ほどの歴史を受け継ぐ漆器店が露店を並べています。他に食べもののお店なども並ぶので、写真のようにとても賑やか。たくさんの人出です。玉にきずは駐車場が少なくて遠いこと。腰痛を抱える私には時間制限があって大変です。
久しぶりの賑やかな人混み。ゆっくりの買い物も良いですが、こんな雰囲気の中でする買い物も気分が盛り上がります。人垣をかき分けながら、目当てのものを探します・・・見つけた!
久し振りのドライブ気分。
その他の話題

久し振りのドライブ気分。

田辺市~和歌山市間を毎週最低1度は行き来しているなら、それがドライブ代わりになるだろう・・・なってことはありません。たとえ同じ様にクルマには乗っていても、それが仕事のルーティーンならば、なかなかそんな気分にはなれないものです。高速道路がまだ4車線化工事中だった頃には、出来てくるのを見る楽しみも変化もあって、それなりに面白かったのですが、出来上がってスムーズになってみると今度は道中が退屈になってくる・・・人間は勝手なものです。
今回は和歌山市で仕事をしている時に、龍神の林業家を訪ねる必要性に迫られて、高速道路を南下する途中の有田で降りて、地道で龍神に向かいました。この道を走ったことはあるのですが、随分と昔のことで、詳細はもう覚えていません。ナビによると和歌山市から目的地まで約3時間の道程。走ってみると記憶にある道からは随分と良くなっていて、運転が面白くなりそうな山坂道です。途中椿山のダムにかかる吊り橋で記念の写真をパチリ。少しドライブ気分に浸ります。
結局、2時間半かけて目的地に着き、用事を終えて又1時間かけて田辺の自宅に帰りました。ちょっとした非日常が随分と気分を変えてくれるものです。小さな旅もなかなかいいもんだな、近く研修を兼ねてどこかに建物でも見に行くか・・・そんな気にもさせてくれたドライブでした。
娘の料理をいただきました。
その他の話題

娘の料理をいただきました。

田辺が本拠地なのですが、和歌山市(木の家工房Mo-ku)には毎週なにがしかの用事があって出かけます。時間的な余裕なく動く事が多く、食事は外食が多いです。木の家工房Mo-kuには娘が居て、ゆっくり出来るようにと、今日は久しぶりにおでんを作って待っていてくれました。
見るからに具だくさんの立派なおでん。こんなに食べられない・・・と言うと、みんな食べられたら私も困る・・・とのこと。聞くと、たくさん作って小分けにして冷凍保存しておくのだとか・・・そうすると毎日の手間が省けて良いのだとか。なるほど、一人暮らしにはそれなりの工夫があるものだ。
ところで味の方は・・・手前味噌で申し訳ありませんが、これが結構美味かった。ショウガが良く効いて、うちの奥さんが作るより少し刺激的な味でしたが、これもアリかな。
あんなに暑かったのに、気が付いてみるともうおでんのうれしい季節。時間の経つのは早いものだ・・・娘の手料理を味わいながら、季節の巡りとともに、子供たちの成長にも思いを致すのでした。
クチナシの木 勢いを盛り返す。
その他の話題

クチナシの木 勢いを盛り返す。

このクチナシは何度となく災難に遭っています。買ってきた時には30センチほどの苗木で、根が付いた途端に全ての葉を虫に食われ、その後も喰われ、又喰われ・・・やっと50センチほどまで成長したところで、今度はうちの奥さんに葉っぱが一枚も残らないくらいに刈りこまれ、やっと葉を出したところを又虫に食われ・・・本当にさんざんな目にあってきました。
クチナシの葉はよほど美味いのか、天敵の虫がたまたま近くに多く居るのか、殺虫剤や虫除けの薬を何度撒いても効果なく、困っていたのです。ところが、先日たまたまこの木に目がとまると、なんとこんなに葉が付いて70センチを超えるほどに立派に大きくなっているではありませんか。ああ~なんてたくましいのでしょう。植物の、自然の力はなんと偉大なのでしょう。
オリーブや、このクチナシに負けじとたくましく生きたいものですが、現実は凹まされることばかり、それにも負けず、雨にも負けず、風にも負けず・・・そんな人に私はなりたい。
 
オリーブの木 勢いを盛り返す。
その他の話題

オリーブの木 勢いを盛り返す。

何ヶ月か前、あまりに茂った枝を、5センチを超える太い幹からバッサリと切り落としたオリーブの木。これで当分はご近所に迷惑をおかけする心配はない・・・と思って安心していたのに、ひと夏過ぎるとすっかりと勢いを持ち直したようです。よくよく見ると、たくさんの実まで付けて・・・こりゃあ彼(彼女?)もなかなか、と認めざるを得ません。
春になると驚くほどたくさんの花を付けて、廻り一面に黄色く染めてしまいます。広い敷地であれば充分に生を謳歌させてあげたいのですが、現状ではそういうわけにもいきません。ご近所の道路を黄色く染める前に、やはり気になるところは伐ってしまわなければならないでしょう。
植物との戦いはエンドレス。根気と体力の尽きた方が負けです。分かってはいても、彼ら(彼女ら)の素晴らしい生命力を目の当たりにして、私の根気がそろそろ尽きそうです。
最後の水槽。
その他の話題

最後の水槽。

私の家には、室内に置いている水槽、ベランダに置いている水槽、さらにはタル水槽と、いっときは合計で3つの水槽がありました。今年の春に室内水槽に居たドラゴン(エンドリケリ)が20年を超える天寿を全うしてから、餌のドジョウが居たタル水槽も処分して、今残っているのは屋外の90センチ水槽のみです。
屋外水槽には4匹のドジョウと、川で捕ってきたたくさんのエビが入っています。このエビはとても生命力が強く、もう数年も水槽の中で世代交代をくり返して命をつないでいます。10匹を超えるメダカが仲間に加わったこともありましたが、メダカは2年ほどで1匹も居なくなりました。
随分と水も替えていないし、そろそろ処分したいなあ~・・・と思ってのぞき込んでみたら、ドジョウは見えないけど、うわあ~まだエビがたくさん居る。これはうかつに触れない・・・そう思って、とりあえず水だけ替えることにしました。この水槽との付き合いはまだまだ続きそうです。
鋭意継続取材中。
その他の話題

鋭意継続取材中。

府中の家の工事の様子は当ホームページ中の 今日の現場から にも掲載をしていますが、それとは別に長女がYouTubeでも詳細なご紹介をしています。見慣れた現場なのに、私もYouTubeを楽しみにしています。
https://www.youtube.com/channel/UCObHM3_nJ03dv4S9EfohgyA/videos
(木の家工房Mo-ku Youtubeチャンネル)

ホームページ上は静止画ですが、当然YouTubeの方は動画です。画面が動く・・・というのは恐ろしいもので(?)ついつい見てしまうのです。同じように建築に携わっていても、役割や担当や年が違うと、視点も私とは違うところがあって、そんなところも新鮮なのかもしれません。
動画製作は何かと手間が掛かって、現場の進捗に追いつくのは大変らしく、いくばく遅れたりもしていますが、それなりに鋭意制作中です。皆さんも楽しみ見てみてください。