ブログblog

気持ちよさそう。
その他の話題

気持ちよさそう。

一昨年かその前か・・・奥さんがやたら多肉植物を気にかけていた時期があって、この鉢はその時に買ってきたものの一部です。なんでも、プニュプニュとした葉っぱの厚みが愛らしいのだとか。
この季節に日影は寒かろうと、なるだけ南の陽当たりの良いところを探して移動させていると、結構世話してくれるやん・・・と本人から声がかかりました。いやいや、あなたがやらないからでしょう。
それにつけても、お日さまをいっぱい浴びて気持ちよさそう。そうそう、何ヶ月かぶりでお水も少しあげて・・・スクスク育てよ。どんなものでも、生き物を飼っているとついつい世話したくなる。これが人間の本性なのでしょう。自分の中に嬉しいものを発見したような気持ちにもなります。
ekクロス。
クルマの話題

ekクロス。

友達がekクロス(三菱)を買った・・・と言うので乗せてもらいました。(写真はネット上から)このクルマは評論家諸氏の間で、出来が良いと高評価のクルマですが、税制優遇や至れり尽くせりの装備に見合う価格。ターボ付きにマイルドハイブリッド仕様ということもあって、乗れるようにして240万円ほどもしたそうです。こりゃあうちのデミオより高価だなあ~。
走り出すと、まずステアリング廻りのしっかり感に驚きます。スポーツ仕様なのでサスが締まっていることもあるのでしょうが、車体そのものの剛性もきっと高いのでしょう、思った通りにキビキビと動きます。その代わり、シートの着座位置が高いのでそれ相応に体は動かされます。エンジンはターボの効きの弱い低速域をモーターが補うので、ストレスなく吹き上がります。あまり高回転まで回していませんが、多分アクセルに応じて気持ちよく吹き上がるのだと思います。
違和感が残ったのはCVT(変速機)。ラバーフィールは押さえ切れておらず、やはりエンジン回転と車速の上がりに一体感がありません。出来の良い6速ATか、スズキのように、マイルドハイブリッド化するならシングルクラッチでいいので、機械制御のマニュアルがあればよかったのに・・・と思います。評判通り、走りが良いのでついつい欲が出てしまいます。
冬場に剪定。
その他の話題

冬場に剪定。

中庭のヤマボウシの剪定をしました。他はだいたい終わっていて、このヤマボウシだけ気になっていたのです。
これまでは、遠慮(?)しながら小枝をチョキリ・・・だったのですが、今年は少し思い切ってノコギリを持ちだし、5センチを超えるような枝まで伐りました。伐った枝には、もう花芽がいっぱい付いていて少し可哀想な気もしましたが、放っておいても見苦しくなるばかりと思い切った次第です。
ところが次の日から右肩が上がりません。この痛みには覚えがあります・・・そう、40肩(50の時にもなりました)。ええ? 還暦肩なんてのもあるの?・・・と心配していたところ、痛みが時と共に治まってきました。もしかして、これって筋肉痛!なんてやわい体になってしまったのだろう。日頃の怠惰な生活を悔いるばかりです。はたまた伸びようとしている枝を伐ってしまったことへの天罰なのか・・・とにかく数日はおとなしくしていることにします。
とっても寒い・・・と言っても紀南では。
その他の話題

とっても寒い・・・と言っても紀南では。

この冬一番の寒気団襲来・・・とかで、このところはとっても寒い。日本海側の所々では大雪被害が出ていて、道路上で立ち往生して困っている様子などもテレビで拝見しています。
九州や四国の太平洋側の暖かいところと同じ様な環境にある当地でもとっても寒い。とっても寒いとは言っても、日常との相対的な比較なので、大雪被害が出ている本当に寒いところなみに低い・・・と言うことではありません。相変わらず日中では6~7度以上はあると思います。先週末に和歌山市に雪が降ったときにも田辺にはなにも降りませんでした。そんな訳ですから、ほんの2センチの積雪で、街中ではクルマがあちこちで事故や立ち往生を起こし、パニックになります。
身の回りで寒さを実感できるような景色がないか・・・と思って家の廻りを少し探してみました。あったあった、郵便受けの上に降った雨が1ミリほどの厚さで凍っています。これが唯一かなあ~・・・と思っていたところ、陽が差してくると見てるまに水に戻ってしまいました。
今日などは朝から良く晴れていて、中庭の木々の間を抜けた陽が室内まで差してきます。寒さが苦手な私は、情景まで暖かいところに生まれ落ちた幸せをつくづく噛みしめているところです。
一夜干し。
食べ物の話題

一夜干し。

大量に届いたイカを美味しくいただこうと思えば工夫が必要です。冷凍するだけが保存の方法ではありません・・・という訳で、1/3程は一夜干しにすることにしました。と言っても、実際に作業してくれたのはうちの奥さんですが・・・。
完全にスルメになっていない一夜干しのイカは、炙って醤油マヨネーズ・・・のみならず、ほとんど生と同じ感覚でいろんなことに使えます。つまり、焼いてよし、天ぷらもよし、和えてよし・・・ただし、刺身にだけはならないので悪しからず。
開いて、カゴに入れて寒空に2~3日。これでだいたい出来上がりです。このカゴはイカのみにあらず、アジでもサバでもイガミでも、なんでも干し物にするときには重宝します。中庭の手すりにぶら下げられた網カゴから、そこはかとない生活感がにじみ出て・・・田舎くさいという事なかれ、いいなあこんな暮らし・・・私は気に入っています。
イカが届いた。
食べ物の話題

イカが届いた。

育った土地柄もあって、そもそも魚介類が好きなのですが、わけてもイカが大好物です。刺身でよし、焼いてよし、煮付けてもよし、天ぷらもフライもよし、何かと和えてもよし、残れば冷凍もきく、干しておいても上等・・・どんなに料理しても大変に美味しい。そんな私のことを知っていてくれた奥さんが、ふるさと納税で大量のスルメイカをゲットしてくれました。なんと箱ひとつ分の量・・・25ハイほど入っているのだそうな(もう少し多そうにも見えるけど)。この絵・・・壮観です。
ネットによれば・・・イカは低カロリー、低脂肪、高タンパク質の食材。 生活習慣病予防に効果があるタウリンやEPA、DHAなども含まれ、善玉コレステロール(HDL)が多く、悪玉コレステロール(LDH)は少ないので、健康に良い食材・・・とあります。
さて、今日から当分の間はイカ料理が続くでしょうが、私はいっこうにかまわない。むしろ願ったり叶ったり。しかし、毎回イカに向かう奥さんをはじめ、付き合わせられる家族は大変かも・・・そこのところはひとつよろしく。
運転免許の書き換えです。
その他の話題

運転免許の書き換えです。

私は1月の生まれなので、年明け早々に免許の書き換えの時期が来ます。
残念なことに、やっともらえたゴールド免許が今回の書き換えでまた青色に戻ります・・・ホントに残念!
土地勘のないところで、Uターン禁止の道路をUターンしてしまったのです。待ってましたとばかりに現れた警察官、ここUターン禁止なんです・・・とのこと。そんな標識どこにも無かったじゃないの・・・いえ、少し戻ってもらえばホラッそこに・・・エエ、あんな向こうの見にくいところじゃ誰にも分からんでしょう。しかし規則は規則ですから・・・こんなやり取りで、ゴールド免許を新しくもらってから1ヶ月もしない間に次回もゴールド・・・の壮大な夢は潰えました。
そりゃあ悪いのは私です。しかし、警察官が待っていたということは、ここで私と同じ違反で捕まる方が多いのでしょう。つまりは、見にくいところに標識があるのでしょう。ならば違反者をせっせと取り締まる段取をするより、標識を見やすいところに位置替えする方がみんなの役に立つでしょう・・・諸々の不満はあっても、悪いのは私です、ちゃんと分かっています。ですから、しっかりと講習を聞いてきます。ああゴールド免許よさようなら・・・では行ってきます・・・ああ、人相が悪いことには触れないで。
美味そうなうどん?
その他の話題

美味そうなうどん?

次男が何やら小麦粉をこねています。母親の指導よろしくセッセ・セッセ。食いしん坊な私は傍らから、それうどん、美味しそうやね・・・とチャチャを入れた。ところが違ったのだそうな。次男曰くはピザ生地・・・だそうで、なかなかに力も必要なのだとか。もう出来上がった頃・・・とのぞいてみると、今は発酵の待ち時間・・・ああじれったい。
待つこと約1時間半。おかげさまで美味しいピザにありつけました。昨年はいただき物のミカンにカキにリンゴに芋にブリ。ふるさと納税でもお肉やカニやお米などが届いた。食べ物に恵まれるのは良いこと。たとえ少々忙しくてもしんどくても、しっかりと食べて・しっかりと寝るのは最重要事項。だからと言って、私のこの正月のように食っちゃ寝・食っちゃ寝はオススメできないけれど・・・。
年明けからは山積みの仕事に向かいます。当分の間はスタッフにもクライアントの皆様にも、ご無理お掛けしますけどよろしくおねがいします。ハイキュウ-45巻も読み終えて、実業団も学生の箱根も感動のうちに観終えて、今年も良いスタートが切れそうです。
明けましておめでとうございます。
その他の話題

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
とうとう2021年です。2020年は仕事が忙しかった上に、コロナやなにやらで、公私ともにいくつもの計画が大いに変更になって、息もつかせぬ早さで行ってしまいました。今年は一体どうなるのだろう・・・と思いながら、私の新年はいつものように全日本実業団対抗駅伝競走大会で始まりました。
親戚の子が出る訳ではなく、特に縁がある訳でもないのですが、元々スポーツ観戦が好きな私はついついこれを見てしまいます。いつ見ても、なんと言っても、一生懸命は良いものです。毎年毎年同じ様でも、必ず違ったドラマが生まれます。人生をかけて走っている選手に心から拍手を送りたい。
さて、今年は何をして突っ走りましょう。そろそろ大きな変化もありそうなお年頃にはなってきましたが、何につけても悔いの残らない1年にしたいものです。
シ-ボルトミミズ・・・というのだそうな。
その他の話題

シ-ボルトミミズ・・・というのだそうな。

今年最後の書き込みがこんなことでなんなんですが・・・まあ、これも私らしいと言えばそう言えなくもなく・・・とにかく書いときます。
年末の締めに今年最後のお墓参りに行きました。久し振りの訪問をわびながら掃除をしていると、次男が大きなミミズを発見。大きいと言っても想像の範疇だろうと思って見てみると、なるほど確かにこれは大きい。全長で30センチほどもあるでしょうか。直系は1センチを超えていて、紫がかった濃い紺色がつややかに光っています。そういえば随分昔に見たことがある・・・懐かしい。
なにかの拍子に砂利敷きの地表に出てしまったのでしょう。元の山に戻して枯れ葉をかけて、元気に年を越せよ・・・と声がけ。
帰ってからネットで調べてみると、シーボルトミミズというのだそうな。西日本に広く分布する日本のミミズだということなのに、随分とハイカラな名前だこと。
滅多にお目に掛かれないミミズの大将のようなやつに出会えて、こりゃあなかなかに良い締めくくりかも。たとえミミズでも、太く大きく珍しがられるほどに生きろ・・・と言うことか?と妙な納得。皆さんもよいお年を・・・。