木の家の建築家中村伸吾の建築設計事務所では和歌山の紀州材や自然素材を活かし無垢の材料で木造住宅を造っています。外断熱通気工法・土塗り壁・杉厚板の家などおまかせください
中村伸吾建築設計室トップページ中村伸吾建築設計室トップページ建築設計理念作品集今日の現場からコラム活動掲載記事業務内容オフィス概要お問い合せ
作品集INDEX
前の作品集へ
次の作品集へ
   
     
写真 : 畑 耕
居間
グリッドの中心3ヶ所には棟持ちの通し柱桧6寸、胴差し、梁、骨梁、4寸タルキ。杉厚板の野地板、床板。この家の全ての構造がよく解る。
南外観
グリッドにて構成された基本軸組みを包み込む切妻大屋根。

シンプルな軸組みに、オープンな空間構成。無駄のない簡素な空間スタイルに、住まい手の個性がプラスされる。地元のネットワークを活用し、シンプルながら紀州らしさを持つこの家は、その後「木の国の家」仕様決定時に大きな影響を与えた。

ご夫婦の希望は「二人暮らしにちょうど良い空間を、自然素材で造って欲しい」というものだった。西1.5間×2間、東2間×2間のグリッドを八つ繋いだシンプルな軸組でオープンな空間構成とした。設計・施工中は男気のあるご主人に勇気づけられ、竣工してからは住まい上手・工夫上手の奥さんのおかげで、住まい手の個性が良く反映された住宅となった。

このページのトップへ
2階多目的室
整然と並んだタルキ。切妻大屋根の創り出す明快で気持ち良い空間。
玄関
檜3面落としの上がり框 、石積みの上は檜耳付き天板、杉厚板、土壁。全て地元で調達できるもので造られている。
このページのトップへ
居間吹き抜け見上げ
飾り窓は2階多目的室につながる。上部は開放、空気の流れは出来るだけ妨げない。天窓は熱気抜き。
このページのトップへ
 
建物名 / 二人で住まう家
所在 / 和歌山県田辺市東山
構造規模 / 木造2階建
主要用途 / 専用住宅
竣工 / 平成13年11月
敷地面積    /    386.17u (116.81坪)
建築面積    /   103.21u (    31.22坪)
延床面積   / 123.48u (    37.35坪)
1階           /   91.23u (     27.59坪)
2階           /   32.25u (       9.75坪)

特記事項 / 自然素材使用の家、民家型工法の家(木の国の家仕様)、竹小舞土塗り壁

        外断熱通気工法

 
このページのトップへ
 
調査日:2003年1月30日 

 「木の国の家」で過ごされた感想を、以下の質問項目にそってお答えください。
 ★夏の過ごしやすさはどうでしたか?
 以前の家より過ごしやすかった
←→
以前の家より暑さがこたえた
(コメント:夏場エアコンは使ったが除湿程度で過ごせた)
 ★梅雨時期の過ごしやすさはどうでしたか?
 以前の家より過ごしやすかった
←→
以前の家より不快感が増した
(コメント:湿気は特に意識することはなかった)
 ★冬の過ごしやすさはどうでしたか?
 以前の家より過ごしやすかった
←→
以前の家より寒さがこたえた
(コメント:板の間の方が畳間より暖かい。障子はとても有効だった/ 吹き抜けの居間もガスストーブ1台で充分)
 ★天井のない木の見えた構造、板壁や土塗り壁の内装は住んでみるとどんな感じですか?
 いい感じ
←→
具合悪い
(コメント:空間が大きく開放的)
 ★間仕切りの少ない開放的なプランの使い勝手はどうですか?
 いい感じ
←→
具合悪い
(コメント:小さく間仕切ったものよりよっぽど住みよい)
 ★傷つきやすさや、メンテナンスのしやすさはどうですか?
 気にならない
←→
大変である
(コメント:自然素材なのでそこそこ仕方がないと思う/ 得られる効果から思うと納得できる)
 ★シックハウスやアトピー、異臭などの心配はどうですか?
 調子良い、気にならない
←→
調子悪い、大変である
(コメント:自分たちはもう感じないが、木の香りが良いと言われる)
 ★支払った価格相当の住宅だと感じますか?
 割安である
←→
割高である
(コメント:納得している)

「夫婦二人の住まいなので大きなワンルームのような家がいい」当初からそう希望されていた。間仕切りの少ない2階まで一体で使えるこの家が気に入ってくれている様子。特に杉板の保温力を高く評価いただいている。脱衣室にも電気ストーブを入れるなど寒さには特に強くはないようだが、大きな吹き抜けを含む居間の暖房がガスストーブ1台で済まされているのは住宅自体の温熱環境がバランスいいからだと思う。梅雨時期にはまだ空調機は設置されていなかった。特に問題はなかった様子。土塗り壁、厚板、構造材あらわし、大空間の確保等の総合的な対処が効果を発揮したものと推察できる。
 
このページのトップへ
 
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室
和歌山県田辺市新万29-24  Tel. 0739-24-3824

中村伸吾建築設計室へのお問い合せ
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室