新着情報news

Mo-ku通信『木が、建築用材になるまで』を更新しました!

Mo-ku通信にて、『木が、建築用材になるまで~木材乾燥のアレコレ~』を更新いたしました。
山に生えている木が、建築現場で木材として使えるようになるまでには “ 乾燥 ” という非常に重要な過程を経ています。
天然乾燥材をもちいた住まいで度々みかける、柱や梁の割れのナゾにも迫ります。

木の家工房Mo-ku : コラム『Mo-ku通信』へ