新着情報news

『わかやま木の家コンテスト2017』 最優秀賞 を受賞いたしました。

この度、和歌山県の主催による “ わかやま木の家コンテスト 2017 ” にて、中村伸吾建築設計室の『水平線を望む家』が最優秀賞を受賞いたしました。

古くから目込みが良く、強度・耐久性 に優れ、色合いや香りがよい良質な木材として評価されてきた紀州材の特性をよく活かした住まいがノミネートされるコンテストです。
1次~予選は専門家審査員による選抜がおこなわれ、最終選考は、街のみなさんによる公開投票によって決められます。
地元紀州の材を用い、地元のメンバーが、和歌山で暮らす住まい手さんご家族の夢やご希望を形にした木の家が、地域の皆さんにも「私の住みたい家」として選んでいただけたことを大変光栄に思います。

中村伸吾建築設計室と木の家工房Mo-kuは、今後も心弾む空間づくりに邁進してまいります。
 
  • ▲2018年2月26日 表彰式の様子。
  • ▲和歌山県庁 知事室にて。