新着情報news

作品集に 古民家の改修(稲成町) が追加されました。

作品集に古民家の改修(稲成町) が追加されました。
 「もったいない」という言葉に込められた思いは、日本が世界に発信する誇るべき日本の文化である。しかし、住まいの現場ではこの思いが生かされているとは言えない。日本の住宅の平均耐用年数は27年ほど、消費大国と呼ばれるアメリカでさえ44年、イギリスに至っては70年を超える。世界に比べて異常に寿命が短いのが日本の住宅の現状だ。CO2の固定という観点から見ても好ましくない。50年かけて育てた木を27年で燃やしていたのではCO2は増えるばかりだ。50年かけて育てた木を、家として50年以上使ってはじめてCO2の固定は出来る。