木の家の建築家中村伸吾の建築設計事務所では和歌山の紀州材や自然素材を活かし無垢の材料で木造住宅を造っています。外断熱通気工法・土塗り壁・杉厚板の家などおまかせください。
中村伸吾

56
和歌山県に生まれる
79
大阪芸術大学 芸術学部建築学科 卒業
84
中村伸吾建築設計室 設立
03
和歌山大学大学院 システム工学研究科 修了
90
平成2年度和歌山県ふるさと建築景観賞受賞
99
平成11年度和歌山県ふるさと建築景観賞受賞
00
田辺商工会議所「木の国の家」推進事業に参加
02

山とまちを結ぶネットワーク「森から住宅を考えるフォーラム」に参加

04
「木の国日本の家デザインコンペ 2003」奨励賞を受賞
05

「木の国・Wood Designコンテスト 2004」最優秀賞を受賞

06
「木の国・Wood Designコンテスト 2005」優秀賞を受賞
07
「木の国・Wood Designコンテスト 2006」優秀賞を受賞
08
「木の国・Wood Designコンテスト 2007」優秀賞を受賞
09
「木の国・Wood Designコンテスト 2008」優秀賞を受賞
10
「わかやま木の家コンテスト 2009」最優秀賞を受賞
11
   
「わかやま木の家コンテスト 2010」優秀賞を受賞
12
   
「わかやま木の家コンテスト 2011」優秀賞を受賞
13
   
「わかやま木の家コンテスト 2012」優秀賞を受賞
14
   
「わかやま木の家コンテスト 2013」優秀賞を受賞
15
   
「わかやま木の家コンテスト 2014」優秀賞を受賞
       
地元の木で建てる家づくりに精力的に取り組んでいる。
建物は地域の文化、伝統、風土といったものと切り離して考えることはできません。目先の利便性や合理性、あてがわれた価値観などにとらわれすぎることなく、「いかに気持ちよく、その人らしく、その土地らしく住まうか。」を頭に置いて、感動にあふれた空間づくりを心がけています。木造、在来工法、民家型、地域密着型の住宅が好きです。
田辺市滝内福祉エリア整備基本構想制作
アルティエホテル (田辺市あおい通り)
内之浦の家 (RC2階建て)
秋津川の家 (木造民家型2階建て)
小ヶ浦アドレス (木の国日本の家デザインコンペ 2003 奨励賞受賞)    
あけぼのの家 (木造民家型2階建て)(木の国Wood Designコンテスト 2004 最優秀賞受賞 )    
新庄総合公園管理棟 (木の国Wood Designコンテスト 2004 優秀賞受賞 )    
城山台の家 (木の国Wood Designコンテスト 2005 優秀賞受賞 )    

木の国の家推進委員会 委員長
日本建築家協会(JIA)会員  登録建築家