イベントevent

木の家について考える・紀州材のベンチづくり

「木の家」にとって「どんな木で建てるか」は、とっても大事なポイントです。
どんなものが良い木なのか。木で家を建てると何が良いのか。
実際の木に触れてベンチをつくりながら、木で家を建てる意味について考えます。

ご案内日
ご案内場所
和歌山県和歌山市楠本239-8 木の家工房Mo-ku Google map
参加費
2500円(お1家族さま)
備考
ご新築・ご改修など、家づくりをお考えの方を対象としたイベントです。

お問い合わせ


Past held過去開催の様子

木の家について考える~紀州材のベンチづくり~

木の家について考える~紀州材のベンチづくり~-1
木の家について考える~紀州材のベンチづくり~-2

木の家にとって「どんな木で家を建てるのか」は、住まいの質を決める1つの大切なポイントです。今回は最高級の紀州材からヒノキをご用意しました。市場から自ら原木を買いつけ、本格的な建具づくりに取り組んでいらっしゃる建具職人の中西さんをゲストにお迎えし、ベンチづくりを通じて、木のノウハウを教えていただきました。

市ノ瀬の平屋 完成見学会

市ノ瀬の平屋 完成見学会-1
市ノ瀬の平屋 完成見学会-2

ウグイスがさえずる春の日に、たくさんのご参加をいただきました!
設計事務所と建てる家は、一軒一軒が世界に一つだけの我が家。同じ人や同じ家族が他にいないように、ご家族にとってかけがえのない形はいつも多様です。緑豊かな山村風景の中でおおらかに根ざす「市ノ瀬の平屋」の、ここにしかない姿をご覧いただきました。
雨上がりの3月は、そろそろ湿気も増えつつある頃合いです。多湿な環境でも爽やかな過ごし心地が好評でした。

打田の家 完成見学会

打田の家 完成見学会-1
打田の家 完成見学会-2

分譲地の中で周囲とほどよい距離感を保ちつつ、開放的に暮らす木の家の完成見学会を開催しました。オリジナルの造りつけ家具は、お住まいになるご家族の生活スタイルをダイレクトに反映したものとなります。表情豊かな木製家具たちが、このお住まいで営まれる新しい生活へのイメージをどんどん膨らませてくれました。

『家フェスvol.1』おすまみPresents

『家フェスvol.1』おすまみPresents-1
『家フェスvol.1』おすまみPresents-2

ノーリツアリーナで開催されたイベントに、ブースを出展いたしました。
紀州材の無垢の杉による割箸を、皆さんと一緒にオリジナルのお箸セットにアレンジ。お立ち寄りくださった方々、ありがとうございました!

街の明かりが見える家 完成見学会

街の明かりが見える家 完成見学会-1
街の明かりが見える家 完成見学会-2

大工さんも目がくらみそうな絶景の高台に、新しく木の家が完成しました。
この爽快な景色と共に暮らすことを決めたご家族の夢のカタチを、現地でご覧いただきました。当日は雲一つない晴天。遮るもののない青空の下、街の穏やかな日常が広がっていました。

大きな木製引き戸の家 完成見学会

大きな木製引き戸の家 完成見学会-1
大きな木製引き戸の家 完成見学会-2

完成見学会で壁の中・床の下をつぶさに見たあの現場が、ついに完成しました。晩夏の爽快なお天気の元、大きな軒の出に守られた日影の心地よさをたのしみました。当日はエアコンなどかかっていない中、かなり沢山の皆さんにお越しいただきましたが「ムシムシしない」「涼しい・・・」と、木と土と呼吸する住まい設計の成果を体幹していただきました。

大きな木製引き戸の家 構造見学会

大きな木製引き戸の家 構造見学会-1
大きな木製引き戸の家 構造見学会-2

完成前の現場でなければ分からないことは沢山あります。一つ一つの材料が大工さん・職人さんの手によって、家をいう姿を形づくっていく現場の臨場感を楽しみながら、家づくりのポイントについて学びました。言葉だけではイメージしづらかった所を、現場で実際に目にすることで実感のある知識として収穫にしてくださったご家族もいらっしゃったようです。