今日の現場からdiary

水平線を望む家

  • 住宅
  • 平屋
  • 外部木製建具
竣工

竣工

完成

先日、無事引き渡しを終えました。
少し時間がかかりましたが、各部屋から様々な形で海を眺められる、
大変気持ちの良い建物となりました。

デッキ手摺

デッキ手摺

仕上

海に面したデッキにメッキ処理した手摺が取り付きました。
これで、建築工事はほぼ終わっており、あとは建て主と私たちで検査をし、気になる箇所を直してもらい、引き渡しとなります。
すこし時間がかかりましたが、非常に良い建物に仕上がってきました。
あともうひとふんばりです。

外部石積み

外部石積み

仕上

外部の石積みもとうとう出来上がってきました。
後は最上部の石を積めば、石工事が終わります。
職人によると、少し大変だったそうですが、おかげで迫力のある石積みとなりました。

家具取付

家具取付

仕上

現場では内部の家具の取付が始まりました。
内壁が珪藻土ですので、左官の上塗りが乾き次第に家具と建具の取付に入ります。
建具や家具が入ると建物内部はほぼ完成します。

海側の大開口

海側の大開口

仕上

海に面する大開口に木製建具が入りました。
写真は建具のガラスのシーリングをしているところです。
框(建具枠)が見えないように計画しているため、窓廻りがすっきりしています。

外部木製建具

外部木製建具

仕上

外部の木製建具が入り始めました。海に近いため、木製建具をつける作業は風の具合を見ながらになります。
まだ新しい白木の状態ですが、時間と共に建物になじんでいきます。

上塗り

上塗り

仕上

壁仕上の上塗りが始まりました。水分を含んでいる状態では少し濃いように見えますが、乾いてくるとかなり白くなってきます。
今塗っているこの色も乾燥すれば、白にほんのり色がついた感じに仕上がります。

デッキ石張り

デッキ石張り

仕上

現場は南側の海に面したデッキの石工事に入りました。
施工図にて石の割り付けを検討し、張っていきます。
今回の場合は木製建具の敷居も石を使用しているので、鴨居との取り合いもポイントでした。

石積み下地

石積み下地

仕上

外部の石積み部分の下地調整を行っています。
塗膜防水の上にモルタルが食いつきやすいように塗料を塗ってその上に石を積んでいきます。
上の方は少し大変そうですが、石積みができると外観の印象がぐっとよくなります。

内壁下地張り

内壁下地張り

造作

内壁の下地のボードがかなり出来てきました。
このボードの上に左官の仕上で内側はほぼできあがります。
左官仕上げが終わると家具や建具や給排水機器を据えていきます。