今日の現場からdiary

海の見える丘の家

  • 住宅
南側全景

南側全景

完成

完成した南側からの全景です。
設計期間からすると一年あまり。長いようにも、あっという間に過ぎたようにも思います。
海の見える丘の家も、建て主様や工務店さん、いろんな職人さんのご協力の下、無事完成を迎えることができ感謝の気持ちでいっぱいです。
これから建て主様の新しい生活が始まります。この家が、ご家族の暖かく楽しい暮らしの拠点となってくれたらと、心から願っています。
本当にありがとうございました。

玄関アプローチ

玄関アプローチ

完成

玄関アプローチの敷石は建て主様のご主人が手作りで造り上げました。週末の時間を使って、左官屋さんの助言を頂きながら少しずつ進めてきました。
いろんな石を使って少し雁行させた敷石は、玄関までのアプローチを楽しくさせてくれています。
玄関や外構については、ご主人の手でまだまだ造り上げられていく予定です。その変化もまた楽しみです。

薪ストーブ

薪ストーブ

完成

薪ストーブは玄関土間に置いて、リビングから眺められるように計画しました。また、暖気は吹き抜けを介して2階にも行き渡るよう計画してあるので、家全体ほっこり暖ります。また、冬でもお天気の良い日には、南に面した開口部から光を室内に取り入れられるので、薪ストーブと共に室内を暖めてくれます。

 浴室の仕上がり

浴室の仕上がり

仕上

浴槽は既製品を入れ、壁や天井は桧板と石で製作しました。床はスノコ敷きとして、足裏に冷たさを感じにくいよう計画しました。山西黒石などの黒と、桧板の優しい肌色で、落ち着いた浴室になりました。

丸太の踏み台

丸太の踏み台

仕上

写真は丸太の踏み台です。デッキから外へ出る部分は高低差が大きいので、踏み台を設けました。丸太を半分に割って、地面と接する部分に脚を付けたシンプルな作りです。ちょっとした所ですが、かわいらしいアイテムです!

雨の内観

雨の内観

仕上

今日は雨ですが、室内は心地よい湿度で、大きく出した軒のおかげで、リビングの窓も開けておけます。
そこから光がふんだんに入ってくるので、雨の日でも適度な自然光があります。

雨の外観

雨の外観

仕上

いよいよ完成間近となってきました。
仮設のトイレも撤去されたので、一部隠れていた外観も見えてきました。
木製格子と木製幕板が外観にリズムを持たせてくれています。

洗面台

洗面台

仕上

脱衣室には洗面台と収納棚が設置されました。
洗面台は大きな流しを取り付けているので、2人並んで使うこともできます。
収納棚も十分な収納力があるので、洗面脱衣室周辺の必要な物はここに納めてしまえそうです。

外部デッキ

外部デッキ

仕上

1階のリビングから外に向かっては木製デッキが取り付きます。広々としたデッキですが、軒の出も深いので雨もある程度しのげます。リビングに繋がってこのデッキがあることで、室内をより広く感じることができると思います。

家具工事

家具工事

仕上

家具も少しずつ入り始めました。
写真はリビングからキッチンを見たところです。右側の収納棚には引き戸が取り付きます。開き戸はその正面に開閉のためのスペースが必要ですが、引き戸はそれが要らないので、空間を有効に使えます。