今日の現場からdiary

かずまくんち

  • 住宅
  • 混構造
  • 外部木製建具
吹き抜けから居間を見る

吹き抜けから居間を見る

完成

東日本大震災と工期が重なり、大変な思いをしながらここまでたどり着いた。
品物がない、建材価格が高騰する・・・諸々の状況に翻弄されながらの工事だった。
今は、無事に住まい手にお渡しすることが出来た喜びでいっぱいだ。工夫を重ねた粘り強い取り組みを披露した施工者と、辛抱強く見守ってくださった住まい手のご家族に心から感謝している。皆さん本当にありがとうございました。
良守君、君のおうちが出来ました。お待ちどう様でした。お父さんお母さんと、のびのびとお過ごしください。
私も時々顔を出します。おじさんの顔も忘れないでね・・・お元気で。

洗面所

洗面所

完成

もちろん住まい手の使い勝手優先だが、出来れば洗面所と脱衣所は別にしたいところ。
良守君くんちではトイレの横に専用の洗面所が用意できた。
鏡の後ろには収納棚、照明は間接照明。写っているのは写真撮影に夢中の私・・・。

間から玄関方向を見る

間から玄関方向を見る

完成

居間から玄関方向を見る。
側の引き違い戸を開けると玄関、左の階段は畳間につながる。
居間・食堂はこの住まいの核になる空間。
寝室以外のすべての空間はここにつながる。

畳間の様子

畳間の様子

完成

畳間はもうすっかり仕上がって待機中。
畳は縁なしの使用にも耐える和紙畳。
壁・天井は和紙貼り。
窓の位置は座ったときにも違和感がないように低い目。

居間から台所方向を見る

居間から台所方向を見る

完成

中央左に見えるのが木製のキッチンセット。
木の家の全体の雰囲気とバッチリと釣り合いがとれて良い感じ。
台所に立つとちょうど目の前が大きな木製建具の二間の大開口なので開放感は特別。
階段もスペースを取らず空間の邪魔にならないようストリップタイプのものにした。

南の掃き出し、木製建具

南の掃き出し、木製建具

仕上

1間幅の大きな木製建具を建て込んだところ。
写真には雨戸しか見えていないが、雨戸の後ろには網戸、その後ろにはペアの省エネガラスをはめ込んだ大きな片引き戸が隠れている。
すべて開けはなった時に柱と面いちにスッキリと収納できるのがポイント。

器具を取り付ける

器具を取り付ける

仕上

すべてが「あらわし」なため、器具付けには細心の注意が必要。
器具や木製建具が取り付き始めるといよいよ工事も最終段階。

木製建具を建て込むⅡ

木製建具を建て込むⅡ

仕上

こちらは制作風景をレポートした1間幅の木製建具。
こんなに大きな網も普通には流通してないので特注。
ガラス戸、網戸、雨戸と一間幅の木製建具がならんだ様は壮観。

木製建具を建て込む

木製建具を建て込む

仕上

木製建具の建て込みは住まいづくりの最終工程。
ほとんどが使い勝手を優先して引き戸の制作建具。
框は桧、中の板も建物の雰囲気に合わせて桧。

木製キッチン

木製キッチン

仕上

キッチンセットも、使い勝手を吟味の上で図面を作り、木製(桧・杉)で制作。
天板の人工大理石や給排水の設備などは現場にて取り付け。