設計事務所とはarchitectural office

家づくりは、高度な知識と経験を要するものです。
建築家は、オーケストラでいえば指揮者・法律の現場でいえば弁護士にあたります。
法廷へ弁護士と手を携えて立つように、家づくりは建築家と手をとり合って臨みましょう。

建築設計業務

設計をする...とは、将来の「自分」や「家族」のあり方をデザインする...ということです。
目先の利便性やあてがわれた価値観などにとらわれることなく、自分らしさをしっかりと見つめた住まいづくりを進めるあなたに、夢をカタチにする力を提供します。

住まい手の要望を把握し、諸条件のもとで最大限の可能性を追求しつつ、技術力とデザイン力を持って、快適で個性豊かな住まいを図面に表します。35坪ぐらいの大きさの住まいで、A2版の図面で35枚~40枚程度の枚数になります。

施工者選定・コストコントロール業務

家を建てる工事を担当するのは施工者です。

しっかりとした建物をリーズナブルな価格で建てられる施工者を選定しなければなりません。過去の作品や提出された見積書などをチェックし、施工者選定のためのアドバイスをします。
また住まい手には分かりにくい、膨大な情報量の見積書を専門家の立場で検証・調整し、適正な価格で発注が行われるようマネージメントします。

工事監理業務

工事中は、住まい手の代理として施工者への監理・指導を行います。

施工現場では多くの職種の職人たちが専門的な仕事を行います。工事の施工責任は施工者にありますが、建築家は住まい手の立場で工事をチェックし、図面通りの工事が行われているか確認しながら、より良い住まいの実現に努めます。

The role of the architect設計事務所の役割

施工者の役割 解説図
施工者の役割 解説図
設計・監理契約
  • 情報収集と・方針の設定・提案
  • 計画、設計の総まとめ
  • 設計図面の作成
  • その他
工事監理
  • 工事と設計図書の照合・設計意図を伝える義務
  • 施工者選定についての助言
  • 見積書内容の検討
  • 施工図等の検討と承諾
  • 各種報告書の承諾
  • その他
工事請負契約
  • 施工能力の提供
  • 完成品としての建物の引き渡し

知識と経験ゆたかな第三者の専門家による設計・監理が入ることで、安全で安心な住まいづくりが実現します。
透明性が保たれてこそ、建て主それぞれにとって最適な価値ある判断が可能です。

about design supervision fee設計監理料の目安

設計(デザイン)とは、しっかりとした理念と、高度な技術・専門性を要する作業です。経験さえあれば、誰にでもできてしまう仕事ではありません。
もし誰かが「設計はサービスです・・・」と言ったとしたら、その人は「設計」という行為と責任をよく理解していないか、力を尽くす気や術がないか、設計監理報酬という項目以外の箇所(例えば工事費)からきっちり利益を手にしているからではないか・・・と懸念してみるべきでしょう。理念や責任は、簡単にサービスできないからです。

建築家(設計事務所)の特徴は、クライアント(住まい手)から直接報酬をいただくところにあります。依頼主が住まい手ご自身であってこそ、住まい手の方向を向いた設計活動が可能となります。

設計監理料は、提供するサービスやその密度などの内容によって各々の設計事務所で個別に設定されており、建物の難易度や規模によっても変わります。
具体的には、それぞれの状況に応じてご相談の上決定することとなります。

第四類(木造住宅程度)の場合

工事費総額 設計監理料率 工事費総額 設計監理料率
1,500万程度 13.2% 2,000万程度 12.4%
2,500万程度 11.7% 3,000万程度 11.0%
4,000万程度 10.4% 5,000万程度 9.6%
6,000万程度 9.3% 7,000万程度 8.9%
  1. この報酬表は国土交通省告示第15号による業務報酬基準を参考に作成したものです。
  2. この報酬表は標準的なもので、特殊なものや高度な計画・設計の場合は別途精算と致します。
  3. 構造計算の必要なものは別途精算と致します。
  4. 工事監理の重点監理とします。

施設・医院・店舗など住宅以外の場合は、建築種別・料率が異なりますのでお声がけください。

契約に含まれない事柄(追加料金として発生するもの)

  • 敷地測量・地盤調査・権利関係調査の立案や実施
  • 建築確認申請・確認申請に付随する各種申請代理や立会代理
  • 住宅性能表示制度・住宅保証制度・住宅金融公庫制度・長期優良住宅制度・住宅エコポイント制度など、その他ご希望の各制度による申請代理や立会代理
  • 近隣説明や折衝
  • 支給品の手配や管理
  • 家具や備品の選定
  • 常駐監理
  • 提案外の、ご希望により作成する透視図や模型
  • 納品後の設計変更
  • 工事費概算書の作成
  • ご希望による遠方への出張や宿泊費
  • 竣工後の立会や助言