木の家の建築家中村伸吾の建築設計事務所では和歌山の紀州材や自然素材を活かし無垢の材料で木造住宅を造っています。外断熱通気工法・土塗り壁・杉厚板の家などおまかせください
中村伸吾建築設計室トップページ中村伸吾建築設計室トップページ建築設計理念作品集今日の現場からコラム活動掲載記事業務内容オフィス概要お問い合せ
連載コラムINDEX
夢をカタチにする力
家づくりを楽しむために
 
連載コラム 中村伸吾建築設計室
夢をカタチにする力
家づくりを楽しむために
2006年4月から月に1度新聞に連載する新コラム「夢をカタチにする力」を掲載していきます。今後ともお楽しみください。
コラムを読む
 
わたしが1998年5月から月に1度新聞に連載しているコラム「家づくりを楽しむために」が6年目に突入。2003年8月でなんと60話を迎えました!ご愛読有難うございます。n-shingo.netでは、まだご覧いただいていない全国の方々のため、第1話から最新話まですべて完全掲載しました。読みごたえ充分です!是非通してご覧いただきたいと思います。
コラムを読む

快適な空間を造るには、基本を大切にすると良い。 (2011/03/03)  

住まい手からの便り・・・太地より、22年冬。 (2011/02/04)  

家が呼吸をすれば、暮らしはエコで快適になる。 (2010/12/06)  

地域と共に、ゆたかに暮らす。 (2010/11/08)  

強い思いがカタチを創る。 (2010/09/21)  

木の家工房 Mo-ku(モーク)(2010/06/24)

大切なものは、目には見えない。(2010/02/08)

住まいは、家族の思いをつむぐ場所。(2010/01/13)

環境にやさしい家は、住まい手にもやさしい。(2009/10/07)

ゆたかで快適な空間は、効率を追求するだけでは生まれない。(2009/06/17)

自然素材と家族の歴史が、魅力あふれる住まいを創る。(2009/04/20)

家族の願いを、カタチにしよう。(2009/02/12)

環境を活かして、豊に住まう。(2009/01/19)

顔の見える家づくりが、地域に活力と豊かさをもたらす。(2008/10/23)

鉄骨造には鉄骨造の快適づくりがある。(2008/09/10)

思いに忠実な住まいが、大きな満足を与えてくれる。(2008/08/07)

● 住まいは家族と住まいは家族と共に成長する共に成長する(2008/07/17)

基本が大切。(2008/04/02)

住まいづくりは大切なものを見つめ直すことから始まる。(2008/02/05)
感受性を育む空間づくり。(2007/12/05)
古きをいかして新しきを創る。(2007/11/06)
近くの山の木で家を造ることが快適な住まいを創る近道になる。(2007/07/19)
価値観、素材、技…作り手の思いを受け止め、新しい命を吹き込む。(2007/06/19)
快適な住まいを造る方法は、先人の知恵が教えてくれる。(2007/04/20)
木の特性をいかし、柔軟で豊かな構想力を発揮する。(2007/03/13)
温故知新 良き伝統に、住まい手の要求と時代の息吹を吹き込む。(2007/02/14)
木で建てることの意義「木の家」に住む恩恵を見つめ直す。(2007/01/15)
調和のあるところに完成あり。敷地・気象・暮らし・素材…全体を踏まえ、調和をつくりだす。(2006/12/18)
基本なくして応用なし。住み継げる「資産」づくりを。(2006/11/20)
「居は気を移す」豊かな心を育む住まいづくり。(2006/10/20)
ふるさとの山の恵みを活かし、地域らしい住まいを創ることが、快適な暮らしにつながる。(2006/08/11)
住まい手の思いと行動が、満足いく住環境を創り出す。(2006/07/11)
守・破・離…。受け継いだものを守り、現代にあうものを取り入れ、オリジナリティを創り出す。(2006/06/16)
地域の魅力は、その営みの中から生まれ、育まれるもの。(2006/05/23)
いかなるテクノロジーもアートも、

   地域の環境に適合していないならば、その地域に根づくことはできない。 (2006/04/13)

念ずれば花ひらく (2003/12/07)
心地よさ。 (2003/11/02)
豊かさをとりもどす。 (2003/10/05)
統合する力。 (2003/09/07)
視点を変える。 (2003/08/03)
住まいを創る。 (2003/07/06)
日常と非日常。 (2003/06/03)
いのちのバトンをつなぐ。 (2003/05/11)
当り前が出来にくい。 (2003/04/06)
「もったいない」のこころ。 (2003/03/02)
奥が深い。 (2003/02/02)
心の時代。 (2003/01/05)
しめていくら? (2002/12/08)
エコひいき。 (2002/11/03)
持ち味をいかす。 (2002/10/06)
筋道を通す。 (2002/09/04)
寄らば大樹の家。 (2002/08/04)
乾かして一人前。 (2002/07/07)
基本に忠実。 (2002/06/09)
木は、見えるように使う。 (2002/05/12)
自分のものさし。 (2002/04/07)
終始一貫。 (2002/03/03)
大空間、暑さ・寒さは工夫次第。

(2002/02/03)
ひとがかがやく。まちがときめく。

(2002/01/06)
地域の文化はだれがまもるの?

(2001/12/02)
「木」を「木」として使う。 (2001/11/04)
住宅は財産? (2001/10/07)
便利で安価。だから快適? (2001/09/02)
ボクの部屋、わたしの部屋。

(2001/08/05)
傘の家、壁の家。 (2001/07/01)
心地よい住まい。 (2001/06/03)
家づくりを楽しもう。 (2001/05/13)
未来に目を向ける。 (2001/04/01)
心が、環境をつくりだす。 (2001/03/04)
地域とともに生きよう。 (2001/02/04)
こころひびく。 (2001/01/07)
自然とともに生きよう。 (2000/12/03)
地球とともに生きる。 (2000/11/05)
地球とともに生きよう。 (2000/10/08)

 
 

設計とは?(2000/09/03)
まちづくり。 (2000/08/06)
私たちが、なくしたもの。 (2000/07/02)
質感は、肌で感じよう。 (2000/06/04)
いっぺんに、ふたつのものは、つかめない。 (2000/05/07)
「家」は家族のいれものです。

(2000/04/02)
出逢いが「まちなみ」を変える。

(2000/03/05)
その部屋で何するの? (2000/02/06)
「住みたいまち」はみんなでつくる。

(1999/12/05)
たいせつなものは目には見えない。

(1999/11/07)
和をもって尊しとなす。 (1999/10/03)
快適かどうかは、空気の量で決まる。

(1999/09/05)
部屋はなくとも子は育つ。 (1999/08/08)
新築住宅はどんな香り? (1999/07/04)
使い込む程、「味」が出る。自然素材は、いいものです。 (1999/06/06)
「心機一転チャレンジ!!」が建て替えのポイントです。 (1999/05/09)
あなたらしくあること。それが基本です。

(1999/04/04)
プランづくりの原点は、信頼関係です。

(1999/03/07)
坪単価の目安は、建主が決めるものです。 (1999/02/07)
家族とともに歳月を重ね家は完成に近づきます。 (1999/01/10)
建物の善し悪しはバランスで決まる。

(1998/12/06)
暮らしがあって家がある。(1998/11/01)
本当に「設計」を頼んだの?

(1998/10/04)
建物は空間構成で決まる!(1998/09/06)
基本プランは人生設計だ! (1998/08/02)
家づくりはまちなみづくり。 (1998/07/05)
何事も最初がかんじん。 (1998/06/07)
はじめまして!中村伸吾建築設計室です。 (1998/05/10)

このページのトップへ
 
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室
和歌山県田辺市新万29-24  Tel. 0739-24-3824

中村伸吾建築設計室へのお問い合せ
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室