タイル工事 2017年11月15日(水)

  13,546 byte

洗面や脱衣室などの水廻りには、水や汚れに強いエコカラットタイルを使用します。
多孔質なタイルなので臭いの原因物質や有害物質を吸着し、水廻りの不快な匂いを和らげてくれます。また、木材や珪藻土壁よりも高い吸湿性を有しているので、冬場の結露も大きく軽減してくれます。
 

左官工事・大直し 2017年11月13日(月)

  18,606 byte

真壁部分は土塗り壁を塗り重ねていきます。最初に荒く塗った土壁は乾いてひび割れたり、柱・梁の取り合い部分に隙間が空いたりします。その部分を補強する為に土を塗り重ねる行程が大直しです。横線は貫が入っている部分の印で、シュロの繊維を塗り込んで更に補強します。
このあとも『中塗り』『仕上げ塗り』と塗り重ねが続きます。
 

左官工事・下地塗り 2017年11月11日(土)

  19,417 byte

室内の壁仕上げはゼオライトです。仕上げ塗り前の下地塗りを行っています。
塗り厚を確保することで蓄熱や調湿、脱臭などのゼオライトが持つ性能をさらに引き立てることが出来ます。
下地が乾き次第に仕上げ塗りへかかります。
 

外部木製建具 2017年11月08日(水)

  22,095 byte

建物南側の開口部に木製建具が入りました。
とても大きな引き戸なので、ペアガラスも大きく重い物になります。取り付ける時には大変な思いをしますが、それに見合った値打ちがあります。
建具の枠は梁や柱・框で隠れるので庭や周りの景色を気持ちよく眺められることでしょう。
 

足場解体 2017年11月01日(水)

  25,861 byte

外壁の塗り壁工事や樋の取付が出来たことなので足場の解体を進めています。
晴れた日には白い塗り壁がよく映えます。下屋の銅板葺きや大屋根の瓦葺きとも釣り合いがとれており、全体的に上品な仕上がりになりました。
 

軒樋・竪樋 2017年10月24日(火)

  20,062 byte

大屋根に軒樋・竪樋の取り付けが出来ました。
通常は塩ビ製のメタリックな塗装をした物を付けることが多いですが、今回は下屋に合わせて銅素材の物で施工しています。
 

外壁・塗り壁工事X 2017年10月20日(金)

  22,106 byte

外壁塗り壁の仕上げ塗りをしています。
そとん壁は一度塗り上げた後に表面を専用の道具で掻き落とします。そうすることで表面に粗い凸凹が現れ、土のような立体感のある仕上がりになります。
 

外壁・塗り壁工事W 2017年10月17日(火)

  29,036 byte

外壁塗り壁の下地塗りをしています。
塗り壁の下地塗りは仕上げのクオリティに直結する重要な行程なので、職人たちも丁寧に、そして素早く下地を塗り上げていきます。
 

外壁・塗り壁工事V 2017年10月11日(水)

  17,573 byte

金属製ラス網の上からビニール製ラス網を更に重ね張りします。特性の違うラス網を張り合わせ、塗り壁が仕上った時のクラック(ひび割れ)を発生しにくくしています。
 

外壁・塗り壁工事U 2017年10月03日(火)

  31,108 byte

防水シートの上から金属のラス網を張っています。
このラス網は網目だけでなく、山・谷・山・谷…と網自体が波打っているので、下地の塗り材がよく付き、塗った後も下地が落ちるのを防いでいます。
また、ラス網の継ぎ目部分に関してはきちんと重ね代を十分に確保し、施工後にクラック(ひび割れ)が起きないように注意しながら施工しています。
 


- Web Liberty -