サッシ周りの防水 2017年06月20日(火)

  42,419 byte

ガルバリウム鋼板とサッシの色が黒いので、サッシ周りのシーリングも黒色です。
シーリングの色はサッシ周りや木部など、それぞれの仕上に合わせて変えていきます。
 

外部コンセント 2017年06月15日(木)

  34,027 byte

外壁のガルバリウム鋼板部分に外部コンセントが施工されていました。
外壁の色と同じ黒いコンセントです。
ちょっとした気遣いですが、それが積もり積もって建物のクオリティに影響します。
 

外部木部塗装 2017年06月11日(日)

  36,178 byte

防水シーリングの前に、左官仕上げ廻りの窓額縁の塗装が行われています。
今回はサッシの色に合わせた色となりました。
 

外部軒天井の塗装 2017年06月08日(木)

  46,393 byte

外壁の仕上塗に先立ち、外部軒天井の塗装もひと通り完了しました。
空と同じで、彩度の低い色や暗めの色を採用した場合、少しどんよりとした印象になってしまうため、
軒天などの上に見える面には明るめの色をおすすめしています。
今回は白に近い色で塗装しています。
 

外壁ガルバリウム張り 2017年06月05日(月)

  43,971 byte

外壁のガルバリウムが張り上がって来ました。
少し面積が大きかったので、職人の方達は苦労したようです。
端部もきれいに納まっていました。
 

畳間まわりの造作 2017年05月30日(火)

  52,054 byte

1Fの畳間は床のレベルを少し上げています。
その部分の造作が一通り出来てきました。
設計時から、入念に検討を重ね、床のレベル差、天井高さ及び窓寸法を決めていますが、現場にて高さ関係を再確認しました。
内部の空間が高さの違いと列柱によって緩やかにつながれた良い空間となってきました。
 

外壁ガルバリウム張り 2017年05月27日(土)

  44,806 byte

外壁のガルバリウム張りが始まりました。
ガルバリウムの色は『銀黒』です。
左官部分はグレーとの組み合わせで、いい味を出してくれそうです。
 

1階床廻り造作 2017年05月24日(水)

  62,506 byte

1階の床廻りの造作が進んでいます。
写真は畳間廻りです。
今回は、畳間廻りの高さを変えているため、少し複雑な仕様となっています。
先日紹介したナグリ加工の框も畳間の周囲に施工します。
 

外壁左官 2回目の塗り 2017年05月20日(土)

  45,052 byte

外壁 左官部分の2回目の塗りが行われました。
1回目の塗りよりも、目が細かい材料で塗っていきます。
いい感じに雰囲気が出てきました。
次の塗りで左官部分は仕上がります。
 

なぐり加工 2017年05月17日(水)

  55,146 byte

なぐり加工を施した材の加工が行われていました。
今回は畳間廻りの上がり框として使用します。
なぐり加工は金物で材の表面にポコポコとした削り跡を出す加工方法です。
陰影は非常に美しく、趣があります。
 


- Web Liberty -