竣工しました 2016年08月08日(月)

  59,128 byte

無垢の木と石・紙・土などの自然素材の家が完成しました。長い軒の出で良く陽差しの調整が出来、風の通りの良い気持ちの良い住まいになったと思います。
そつなく段取り良くきれいな仕事をしてくれた各職方の皆さんにお礼を申し上げます。
 

玄関ポーチ 2016年08月08日(月)

  62,942 byte

玄関ポーチと内部の玄関は昔の土間のタタキのような風合いで仕上げました。色々なところから材料を調達して、黄色い土と白い砂とセメントの配合を変えながら何回も見本を作って色合いを決めました。
 

木製建具 2016年08月05日(金)

  57,173 byte

屋内の木製建具はすべて桧の框戸。桧枠に桧の面板を横に建て込んだものです。切り込みを済ませた後に、一度みんな外して蜜蠟ワックスを塗りました。
 

食堂テーブル 2016年08月03日(水)

  59,579 byte

キッチンなどの家具を造ったのと同じところで食堂テーブルとイスも造ってもらいました。天板の材料は工場まで行って住まい手に選んでもらった物です。天然の板は一枚一枚様子が違いますから、現物を見ながら選べるのは良いことだと思います。
 

製作家具 2016年08月03日(水)

  56,792 byte

キッチン、食器棚を含むほとんどの家具は図面を書いて製作しました。キッチンセットは製作の利点を活かし、必要高さの違うシンクとコンロを別にしています。天板はステンレス、下部の家具部分は桧材で造っています。
 

外部デッキ 2016年08月02日(火)

  67,157 byte

南向きの居間の前には木製のデッキを付けました。これが付くことで屋内の広がり感が段違いに大きくなり、まるで部屋が広くなったように感じます。
デッキの材質は外部で雨風にさらされることから、耐候性の高い桧材にしています。仕上げの木材保護材はトーメイのタイプを採用しています。
 

手洗い鉢 2016年08月01日(月)

  59,687 byte

洗面器や手洗い鉢は手作りの陶器製です。一つ一つが微妙に違うのでどれも味があって面白いです。桧のカウンターとよく似合っていると思います。
 

ポーチ段石 2016年07月30日(土)

  66,105 byte

ポーチの段石には30センチ×60センチに加工した金錆の花崗岩(御影石)を使いました。同じ石を敷居にも束にも使っていますがそれぞれに仕上げが違います。敷居は磨き、束は割り肌、段石は小タタキです。同じ石でも仕上げが違えば味わいが違ってくるのが面白いです。
 

器具付け 2016年07月29日(金)

  45,195 byte

和紙やタイルなどの内装に仕上げが出来ると、照明器具や衛生器具などの取り付けが始まります。
写真は壁付の照明です。ほんの1年前までは蛍光灯の器具が主流だったのですが、最新のカタログにほぼLEDの器具しか載っていません。時代の移り変わりの早いことに驚きます。
 

ベランダ 2016年07月28日(木)

  62,087 byte

2階にベランダを付ける時には、1階の部屋の上に防水式の物を付けるのではなく、いったん屋根を付けてそのうえに付けたり、アルミなどで後付けするようにしています。
防水式の場合には後の雨漏れの心配から逃れられないからです。
 


- Web Liberty -