竣工 U 2015年03月23日(月)

  24,357 byte

間口の大きな建物を、焼き杉と木製建具が引き立てる外観です。木の家らしいたたずまいが実現できたように思います。長い間辛抱にお付き合いいただいた住まい手と、最後まで頑張り通してくれた職方の皆さんに心から感謝します。
 

竣工 T 2015年03月23日(月)

  32,293 byte

敷地探しからの大変長いお付き合いとなりましたが、この度無事に、見事に竣工いたしました。自然素材に囲まれた清々しい環境のLDKの真ん中には住まい手お気に入りの薪ストーブがでんと据わって、これから始まる生活を待っているようです。
 

暖気を回す 2015年03月20日(金)

  26,776 byte

薪ストーブなどの大きな暖房能力を持った器具を設置する時には、1台で住まい隅々まで暖気を行き渡らせる工夫が必要である。吹き抜けなどがとれる時にはそこを利用するが、そうでない時には入念な計画が必要。この住まいでは2階の床にスノコを敷いて、その上のカウンターも貫通して暖気を上げる。
 

薪ストーブ 2015年03月16日(月)

  34,490 byte

薪ストーブは趣味性の高い暖房器具なので、住まい手の好みによって色々なものが選ばれる。今回選ばれたのはバーモントキャスティングスのディファイアント。アメリカの品物である。一般に、アメリカのものは様々な工夫を用いデザインはオーソドックスでも燃焼効率の向上を図った品物が多い。対してヨーロッパのものは、外観がモダンで燃焼方法はオーソドックスな品物が多い。
 

薪ストーブ台 2015年03月12日(木)

  35,503 byte

薪ストーブを据える時には、防火や汚れの事があるので下に何かを敷く。簡単なのは鉄板だが、雰囲気を大事にするときには煉瓦や石などを敷く。この住まいでは耐火煉瓦を選択された。後は薪ストーブを据えるのみである。
 

トイレカウンター 2015年03月09日(月)

  31,290 byte

トイレには少しの余裕空間を見つけて小さなカウンターを取りつけた。何かと小物を置くところがあると重宝するものだ。手洗い鉢は美濃焼の陶器製、少し釉薬をかけた粉引という品物。やはり手作りのものは味があって良い。
 

製作家具 2015年03月09日(月)

  28,963 byte

食器棚・カウンターなどのいくつかの家具は入念な打ち合わせの上で図面を作って製作した。材料は全て無垢の桧材。せっかくの天然材料の家も持ち込まれた家具類から化学薬品が出たのではどうしようもない。家具類も出来る限りは無垢材で製作することをオススメする。
 

照明器具 2015年03月06日(金)

  37,923 byte

この照明器具も住まい手の支給品。根気に探せば面白いものが見つかるものだ。気を付けたいのは明るさの目安。デザインが気に入ってもその場所で充分な明るさを持つものなのか・・・の検討は大切。
 

木製建具 V 2015年03月06日(金)

  27,701 byte

木製建具のいくつかには、住まい手が見つけられたかわいいステンドグラスが組み込まれた。少しの工夫で住まいはとても個性的になる。ただし、無垢の框戸では、とびらの好きなところに・・・とは出来ない。それなりの決まり事があるので注意が必要。
 

木製建具 V 2015年03月02日(月)

  31,035 byte

室内から雨戸を閉めた大開口を見た様子。スリットを通して柔らかい光が漏れてくる。防犯をしながら外の気配は感じられるように出来ている。
 


- Web Liberty -