ブログblog

胸躍ります。
その他の話題

胸躍ります。

2年ほど前に鹿児島県上野原の縄文の森を尋ねてから、すっかり人類の起源・・・みたいなものに興味を持ってしまい、たくさんの本を読みました。なかでも海部陽介先生の、日本人はどこから来たのか・・・の話はおもしろく、何回講演テープを聞いたことやら。私の特徴は、気に入ったものはしつこく聞く(観る)事にありそうです。
数年前に始まった、3万年前に遡っての、人類が日本列島にたどり着くための航海の再現実験は艱難辛苦の末に続いているようですね。当時の材料で当時の技術で・・・そりゃあ大変でしょう。材料や技術は再現できても人間の我慢(頑張り)が再現できませんもの。
先生のえらいのは、それをお国の研究資金でしていないこと。本当にやりたいことに割く時間と労力がそがれてしまうのがもったいない・・・その通り。助かることも多いでしょうが、報告や体裁を整えたりすることが大変なのでしょう・・・分かるような気がします。
毎年少しずつでも進化を続けながら、遅くなってもどうかやり遂げてください。楽しみに拝見(応援)しています。
遊歩道。
その他の話題

遊歩道。

扇が浜には松林があります。松林の中には遊歩道が整備されていますので市民の散歩に利用されています。歩いている人、走っている人・・・結構なお年寄りから学生まで幅広く親しまれています。
何年か前までは私もよく歩きに来ていました。本格的にジョギング道具一式を用意して走り始め、ほんの30メートルで肉離れを起こして家内に大笑いされたのもこの遊歩道です。
ところで、昨年の夏前から歩き始め約半年歩いて5キロほどダイエットできて、随分と頑張っていますね・・・などとご近所さんに言われて調子に乗っていたのですが、昨年末に腰に違和感を覚えてから運動が止まっています。やっとできたダイエットもこの3~4ヶ月の間に3キロほど戻ってしまいました。季節もだんだんと良くなってきましたから、早く本調子に戻してまたこの遊歩道を散歩したいものです。
砂浜が大きくなった!
その他の話題

砂浜が大きくなった!

田辺の市役所を尋ねた折に少し時間があって、すぐ前の扇が浜を久し振りに歩いてきました。
高校時代には(随分と昔ですが)バスケット部の練習の一環で、この浜を何往復も走ったものです。当時の面影は今はなく・・・なんと、三倍ほども大きな砂浜になっているではありませんか!随分と前から拡張工事はしていましたが、こんなに大きくなっているとは思っていませんでした。
立派なものが出来て、田辺市民としては嬉しい限り・・・しかし、これだけやろうと思えば結構な工事費もかかったはず。大きなお金を使う時には(特に公共のお金は)しっかりとしたビジョンが必要です。この広大な砂浜を誰が何のために使うのでしょう。ただの公園整備としてはやり過ぎです。
これだけの砂浜を用意した割りには駐車場は狭い、特に目を引く関連施設もない。夏場の観光需要を見込むには無理があります。既存の公園や松林、さらには市役所を移転した後の跡地利用(合気道の植芝盛平記念体育館などの噂もありますが)も絡めて、目に見える形であるべき姿を(採算の取れる)示してもらいたいものです。
 
仲間が増えました。
その他の話題

仲間が増えました。

Mo-kuの木々に新しい仲間が増えました。
手前の背の高いのがシマトネリコ、右手の低いのがクチナシです。どちらも、あまり大きくならないで世話の楽なもの・・・のつもりで買ってきましたが、トネリコは扱いは楽でもとっても繁殖力が強い。じきに大きくなってどんどん増える・・・広いところにシンボルとして植えるには良いでしょうが、ここでは少し狭かったかも・・・と少し心配になってきました。そう言えば選んでいた時に家内が、これどう・・・とハイノキを持ってきました。今から思えばハイノキやソヨゴなどの方が良かったかもしれません。
ところで・・・長い間この木の名前を、トリネコ・・・だと思っていたのですが、家内がトネリコだと言うのです。どっちだどっちだとすったもんだの末ネットでトリネコを引いてみると、もしかして「トネリコ」をお探しですか?・・・と非情な質問。エッ・・・やっぱりトネリコなの・・・すみません私の間違いです。またひとつ弱みを握られてしまいました。

 

大発見!
その他の話題

大発見!

皆さんにはこの写真のどこが大発見なのかおわかりだろうか?
真ん中あたりをよ~く見ると・・・小石にまぎれて小さなカニが・・・そう、こいつが大発見。
と言っても学術的な発見ではありません。このカニは紀南地方ではスガニと言って、イガミ(ブダイ)を釣りに行く時のエサになるカニ。特に田辺以南ではエサとして重宝されたものですから、みんなが捕りに行って・・・たくさん有ったのに一時は、絶滅か・・・と思われるほど近くの浜からなくなりました。今回見つけたのは・・・オット、場所は言えません。
実は今、海沿いの別荘の設計に着手していて、現場を調査に行った折にたまたま良く潮の引いた浜を見つけ、降りてみたところ今回の大発見に結びついたのです。同行した息子からは、仕事中にどこに行ったのかと思ったら浜で石をめくっていた・・・とあきれられましたが、長年の習性というものは恐ろしいもので、ほぼ条件反射のように直行してしまいました。
釣りのシーズンは5月の連休から。まだひと月あります。エサも見つかったことだし、今年は本気で大発見を成果に結びつけてみようと思います。
少し見ぬ間に・・・。
その他の話題

少し見ぬ間に・・・。

先日、マリーナシティーの結婚式場で結婚式に参加してきました。
子供の頃にはテニスに夢中だとかで真っ黒になっていたあの子がもうお嫁に行くのです・・・少し見ぬ間に立派できれいな大人になってしまったものだ・・・早いものですね。最近の結婚式は自分の頭の中にあるものとは少しずつ違っていて戸惑いも少なからずありましたが、久し振りに清々しい気持ちにもなりました・・・末永くお幸せに。
マリーナシティーも少し見ぬ間に様変わりして、高層マンションが建ち並び、見慣れた姿とは違っていました。IR法案の施行と共にカジノを取り込み、さらなる飛躍を狙っているのだそうです・・・話に聞く分には実感はありませんでしたが、この様子なら現実味もあるのかもしれません。
少し見ぬ間に色々なところが色々に変わっていきます。取り残されないように・・・などと思って頑張るとしんどいばかりなので、好奇心に任せてあちこち行って刺激でも受けてこようかな・・・そんな気に久し振りになった次第です。
 
コーヒー豆は・・・。
その他の話題

コーヒー豆は・・・。

事務所ではコーヒー好きの私を立ててくれて、朝の10時とお昼の3時にはコーヒーを入れてくれます。何人分かを同時に入れますから、2~3日でかなりな量になります。入れ終わるとすぐに、サンタクロースの帽子の様に伏せておくと、乾いてきれいにとれるのだとか。
溜まってくるものをただ捨ててしまうのはもったいない・・・として、乾かして消臭剤代わりに使ったりしていましたが、最近ではもっぱらミミズのエサに回っています。
ミミズ・・・そう、中庭の地面とミミズ箱にはいまだにミミズが健在なのです。彼らは結構コーヒー豆を食べてくれます。
地面に埋めている(そこにいるミミズにあげている)ぶんには、食べ残せば油かすのように植物の肥料代わりになるのでしょうが、ミミズ箱の方はどうなんでしょう?みんな食べているのでしょうか?聞いてみると、食べ残していても土とよく似た色なので分からない・・・のだそうです。うちのミミズもすっかりコーヒー好きに調教されてしまったようです。
 
はじめての手入れ。
その他の話題

はじめての手入れ。

テレビによると、手提げの鞄を持って歩くのは大阪のおっさんを象徴する行為でかっこの悪いことなのだそうな・・・そうは言ってもこれがないと諸々の小物を持ち歩くすべがありません。ちゃんとスーツでも着ていれば、名刺入れと財布ぐらいは持てそうですが、ほとんどがラフな服装で過ごしている身としては何か入れ物がないとどこに行くにもままなりません。デジカメ・携帯・ボールペン・印鑑・名刺入れ・財布・手帳・・・常に入っているのはだいたいこんなものでしょうか。
そんなわけで、どこに行くにも小さな鞄は手放せません。この鞄を持って10年少しぐらいになるでしょうか・・・前のやつも15年ぐらいは持ったでしょうか・・・その間は使いっぱなして、ダメになると次のもの・・・の繰り返しです。
いよいよ弱ってきたこの鞄を見て、見かねたのか娘が、私がなんとかしてあげる・・・と、汚れ落としとクリームで手入れしてくれました。そう言えば、シャンとしていた張りも何だかヨレッとしてきたところではあります。
甲斐あって見直すほどに・・・とまではなりませんでしたけど、ひび割れはじめた表面も何だかしっとりとしたような・・・おかげさまでもう少し持てそうです。ありがとう。
工事順調。
その他の話題

工事順調。

バリケードが邪魔になって良くは見えませんが、岩出橋の工事状況を桃山方向から見たところです。一月ほど前にはまだ架かっていなかった橋桁が架かっていました。これですべての橋桁が架かったようです。
岩出側の道の拡幅も、こちら側(桃山に抜ける方)も取り付き道路が急ピッチで仕上がりはじめています。今年度末まで・・・というのは少し無理かもしれませんが、夏頃までには仕上がりそうです。この橋が架かると、木の家工房Mo-ku前の道(川辺橋)も少しは大型車の通行が少なくなって静かになるのではないか・・・と大いに期待しています。
そう言えば、高速を降りてすぐの岩出バイパスでもコメリと松源の間の道が良いところまで出来ています。ものがどんどん出来ていくのを見るのは楽しいものです。
イスは大切。
その他の話題

イスは大切。

私の事務所では今5人が机に付いていますが、その内の3人が腰痛持ちです。腰痛は日本人の何割かが持つ非常にポピュラー(?)な疾患のようです。一日中座りっぱなし、パソコン叩きっぱなし・・・などという日も多いので、事務機・・・わけてもイスは腰痛に大きな関係を持つ要素であることでしょう。
写真は何年か前にIKEAで買ってきたもの。お店で座った時には据わりの良いイスだと感じたのですが長年使っていると、どうもお尻が前に滑っていく癖があるようです。座布団を敷くだとか、背もたれにクッションを挟むだとか色々に工夫して使ってみましたがいまいち改善しません。これに座っていた人はコーナンで買ってきた5,000円ぐらいのものの方が良い・・・と言って、自分なりの工夫をして使っています。高い・安いもメーカーもあまり関係なく、その人に合っているかどうか・・・が今のところ一番のポイントのようです・・・ほんとに高い立派なやつを買ってくるとぴったり合うのかもしれませんが。
ある作家がひどい腰痛に悩まされた時には、猫が原因だったそうです。何十年と据わり慣れたイスで何故こんなことになるのだろう・・・と考えていると、ある変化に気付いたとのこと。それは最近飼い始めた猫が膝の上に乗ってくること。かわいいのでそのまま仕事・・・この姿勢変化が悪かったのだそうです。
長いこと同じ姿勢で続ける仕事には微妙なバランスがあるのでしょう。イスと共に着座の姿勢も考えてみなければなりません。それでダメなら・・・高価なイスを試してみるのも良いことかもしれません・・・世の中お金で片付くこともたくさんあるようです・・・ああ~金の要ることばかりです。