木の家の建築家中村伸吾の建築設計事務所では和歌山の紀州材や自然素材を活かし無垢の材料で木造住宅を造っています。外断熱通気工法・土塗り壁・杉厚板の家などおまかせください
中村伸吾建築設計室トップページ中村伸吾建築設計室トップページ建築設計理念作品集今日の現場からコラム活動掲載記事業務内容オフィス概要お問い合せ
オフィスご案内
スタッフ紹介
求人情報
リンク集
 
オフィス概要 スタッフ紹介 中村伸吾建築設計室

 

 

中村 伸吾  

SHINGO NAKAMURA

 
1956年 和歌山県生まれ
 
和歌山大学 大学院 システム工学研究科 修了
 
一級建築士
アルティエホテル (田辺市あおい通り)
内之浦の家 (RC2階建て)
小ヶ浦アドレス (木の国日本の家デザインコンペ 2003 奨励賞受賞)    
あけぼのの家 (木の国Wood Designコンテスト 2004 最優秀賞受賞 )    
新庄総合公園管理棟 (木の国Wood Designコンテスト 2004 優秀賞受賞 )    
城山台の家 (木の国Wood Designコンテスト 2005 優秀賞受賞 )    
下万呂の家 (木の国Wood Designコンテスト 2008 優秀賞受賞 )
 
陽だまりの家 (わかやま木の家コンテスト 2009 最優秀賞受賞 )
 

野中の山の木で建つ家 (わかやま木の家コンテスト 2010 優秀賞受賞 )       この作品を見る

 
建物は地域の文化、伝統、風土といったものと切り離して考えることはできません。目先の利便性や合理性、あてがわれた価値観などにとらわれすぎることなく、「いかに気持ちよく、その人らしく、その土地らしく住まうか。」を頭に置いて、感動にあふれた空間づくりを心がけています。木造、在来工法、民家型、地域密着型の住宅が好きです。
座右の銘は「念ずれば花ひらく」・・・たいがいのことは頑張っていれば何とかなるものだと信じています。
建築現場はもちろん、子供たちの工作まで・・・ものが出来ていく様子を見るのが好きです。
以前は「趣味は釣りです。」と言っていましたが、近頃はあまり海にも出かけなくなりました。休みは家でゆっくりとしていることが多いです。映画館には時々行きます。「愛と青春の旅立ち」と「タクシードライバー」は永遠の名作です。

このページのトップへ

 

 

 
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室
和歌山県田辺市新万29-24  Tel. 0739-24-3824

中村伸吾建築設計室へのお問い合せ
紀州材を使った木の家、木造住宅、在来工法、民家型工法、地域密着型(和歌山県)、外断熱通気工法の住宅設計|一級建築士事務所 中村伸吾建築設計室